わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 奄美大島への旅

<<   作成日時 : 2016/02/28 13:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

先日 2月25日(木)〜27日(土)にかけて、奄美へ行きました。
同じ 鹿児島県でありながら、行ったのは、今回、初めてでした。



鹿児島空港から出発。JALのプロペラ機で向かいました。
画像





約一時間で到着しました。

画像



画像




レンタカー会社から車を借り、お昼ご飯を食べられるレストランを探すことにしました。


眺めが良さそうなレストラン「きょら海工房」 に入ることにしました。
画像


画像


画像




そこのレストランは、工房ということで、何を作ってらっしゃるのかと お店の周りをぐるっと回ると、黒砂糖と食塩を製造していらっしゃいました。

見学と撮影をお願いしましたら、快諾してくださいました。


すすめられるまま、工程の途中で違ってくる味の違いを確認したりしました。
これは、黒砂糖を四角い鍋で、煮詰めているところです。
画像


これは、塩を蒸らしているところです。
画像

工程の説明も受けましたが、割愛いたしますm(__)m



沖縄の海と同様に 奄美も やはり、海の色が エメラルドグリーンで、とても美しいです。


光や潮の流れで、刻一刻とグラデーションの色が変わっていきます。
画像




植物も 鹿児島では見られない珍しいものや 大きなものが多くあり、目を楽しませてくれました。
画像



画像


画像




奄美には、画家の 田中一村(たなかいっそん)の居住跡があるとのことで、地図を頼りに探しました。


小さな看板を見つけ、やっと たどり着くことができました(^o^;)。
画像


この居住跡の一角に 芭蕉の木と ガジュマルの木が 生えていました。
画像

画像



次に 田中一村の美術館のある奄美パークへ行きました。

これは、奄美パークの中にある 奄美の歴史や生活を紹介してある「奄美の郷」です。
画像



そして、ここが、奄美の郷と 同じ敷地内にある田中一村記念美術館です。
画像


画像


美術館のロビーから見た中庭です。
浅く張った水の中に 高倉が建っていて、いかにも奄美らしい造りでした。
画像



これは、展示室を つなぐ廊下から撮影したものです。
画像


画像




館内には、以前から 直に
観てみたいと思っていた作品が、多数展示してありました。
中でも 4歳で描いたという貝の絵の完成度の高さには驚きました。
赤貧状態のまま、69歳で、生涯を閉じるまで、精力的に 描いた数々の絵に ただただ 感動するばかりでした。

そして、独身のまま、一村に一生を捧げた一村のお姉さんの家族愛にも 胸を打たれました(家族のほとんどを結核で亡くしました)。



2005年、田中一村の生涯を描いた映画「アダン」があります。主演は、俳優であり、画家でもある 榎木 孝明さんです。
ちなみに 榎木孝明さんは、私の実家がある 伊佐市 菱刈の出身です(*´-`)。



次の日には、映画「男はつらいよ!紅の花」のロケ地を訪ねようと 心に決め、宿泊ホテルへ 向かいました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ県内でも飛行機に1時間乗ると、こうも環境が違うのですね。
田中一村のことは全く知りませんでしたが、わらびさんのご案内で映画の存在まで知ることができました。
榎木 孝明さんのことは、フアンの一人として、知っておりましたが、同じ市内のご出身でしたか。何処となくわらびさんのお顔と似ていると思いました。鹿児島男児に、鹿児島美人のわらびさん、どちらも素晴らしいです。(*´▽`*)
よっしー
2016/02/28 15:56
鹿児島から飛行機で1時間もすると、こんな南国の景色になるんですね〜〜(^。^)
北から南と日本は色々な姿を見せてくれますね〜〜*\(^o^)/*
わらびさんの旅ブロを拝見すると、南へ行きたくなります。
Zeus mom
2016/02/28 17:24
ヨッシー様(*^O^*)
奄美は、距離的に 鹿児島と沖縄の中間あたりに(ちょっと沖縄寄り)ありますが、面白いことに 植物の大きさも繁り方も鹿児島と沖縄の中間ぐらいです(^o^)。
榎木さんは、普段は、標準語ですが、地元に帰ると 鹿児島弁 全開です。気取りのない気さくな方です(*´∀`)。
わらび
2016/02/28 20:26
Zeus mom様(*´∀`)♪
鹿児島に住んでいる私でさえ、南の島に行くと ゆったりした気分になり、心が癒されます(*´-`)
わらび
2016/02/28 20:38
こんばんは
仕事辞めてから日帰りツアーで 県内
あちこち歩きましたが まだ行ってない
とこもあります。
鹿児島 青い空と海 春を通り越して
夏のような感じですね〜。
さすが南国。 4月のツアーで長崎まで
行きます。今から楽しみで〜す。
ちい
2016/02/29 21:22
ちいさま(*´∀`)
テレビの旅番組など観ますと 日本国内だけでも 訪ねてみたい場所が、たくさんあります。ちいさんの住んでおられる地域にも素晴らしい所がたくさん あるでしょうね〜(゜∇^d)!! 4月の長崎への旅、楽しみですねぇ〜(’-’*)♪
わらび
2016/02/29 22:12
わらびさん、こんにちは。
気持玉ありがとうございます。
「日本のゴーギャン」と呼ばれている田中一村は、私も大ファンです。
奄美は一村が描いた絵の世界そのままであることが、わらびさんのブログの写真でわかって感動しました。
私も一度は奄美へ行ってみたいです。
ひとかげ
2016/03/18 23:16
ひとかげ様(*´∀`)
気持玉やコメントありがとうございます、励みになります(^◇^)
奄美市内には、繁華街もありますが、島の殆んどが、自然豊かで、のんびりやの私が、益々 ゆったりとした気分になり、ボーッとしてしまいます(^o^;)
植物もすばらしいですが、海の色もきれいです。ぜひ、行かれてください(*´∀`)
わらび
2016/03/19 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
奄美大島への旅 わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる