わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国への旅

<<   作成日時 : 2016/03/18 09:36   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 8

今回の旅行(3月12〜15日)は、目的地の観光が、できなかったため、ブログにアップしないつもりでしたが、後で考えると なかなか、楽しい旅だったため、遅ればせながらアップしました。


またまた、長々とした記事になってしまいましたが、お付き合いくださいませ<(_ _)>



この旅は、北九州の小倉に住む姉夫婦に 四国の大塚国際美術館に 一緒に行かないかと誘われたのが始まりでした。




一緒に旅行するのは、九州の北と南に離れており、なかなか難しいことなので、ありがたくお供させてもらうことにしました(*´ー`*)。



鹿児島県出水市の自宅を出発したのは、今月3月12日(土)の10時半で、九州自動車道を利用し、北九州市の姉夫婦の家には、2時半頃に着きました。



そこに1泊して、翌朝、9時半に 義兄の車で出発しました。



快晴の中、山陽自動車道を利用しました。



4人で行くと、お腹を抱えるほど笑える話題も多く、長い走行でしたが、退屈することなく楽しむ事ができました(*´∀`*)。



まず、最初の観光地として、瀬戸大橋を渡りました。
画像


橋の途中に 下に降りる道路があり、休憩できる広い公園がありました。
近くから見上げると、迫力がありました。
画像


画像




長い長い橋でした。

海の中に橋を渡すだけでも大変な事でしょうが、なにしろ 長いので工事の苦労を思いました。

そんな橋を 車で、何の苦労も無しに サーッと通れることに 感謝の思いが溢れました。



お昼は、香川名物、讃岐うどんを食べました。
麺にメチャクチャ コシがありました(゜ロ゜)



その後、金比羅さんへ行くことになりました。
画像



ここは、有名な神社なので、多くの参拝客がありました。



急傾斜な階段が、ずっと続きました。

全部で、1368段あるそうです。
日本一の石段のある熊本県の釈迦院御城遊歩道の石段 3333段を登るのは、どんなに大変だろうと思いました。



こんな階段が、ずっと ずっと続きました(゜o゜;)。
画像




ああー、やっと辿り着いたー!! と思ったら、これ、門でした(≧∇≦)b。
画像



この後も まだまだ 階段が続きました。



やっと 本殿に着きました。
市内が一望できました。
画像


画像



下りは、楽チンでした(^-^)




次に 香川県高松市の県立都市公園 栗林公園(りんりつこうえん)へ行きました。
画像




ここは、6つの池と13の築山のある大名庭園で、75haあり、特別名勝に指定されている庭園の中では、最大の広さです。
画像

画像



名の由来となった栗の林は、北門にありましたが、後に 鴨狩猟の邪魔になるということで、伐採されたそうです。
現在は、松の木が主要な樹木となっていました。
画像



暗くなってきたので、徳島市の阿波観光ホテルに急ぎました。
画像

ここのホテルは、熱帯魚の泳ぐ水槽を観ながら、バイキング朝食を楽しめる造りになっていました。



次の日は、旅の目的地、「大塚国際美術館」へと向かいました。



この美術館は、鳴門公園内にある陶板複製画を中心とした博物館で、大塚製薬グループの創業75周年事業として、1998年に開設されました。
日本最大の美術館で、人気が高いそうです。



美術館に到着しました。

ところが、ところが‥‥‥‥月曜日で、美術館は、休館日!




4人いながら、誰も そのことに 考えが至りませんでした(≧∇≦)b


四人ともガックリと肩を落とし、しばらく、皆、無言でいました。

しかし、立ち直りの早い4人のこと!!

せっかくだから、と すぐに 気を取り直し、鳴門市にあるドイツ村公園にある俘虜収容所跡に行くことにしました。
画像



ここには、第一次世界大戦期にドイツの租借地であった青島(チンタオ)で 日本軍の捕虜となったドイツ兵4715名のうち、約1000名が、1917年から1920年まで、収容されました。



そこの収容所には、当時、捕虜施設としては珍しく、運動施設(ボーリング場も)や酪農場を含む農園、ウイスキー蒸留生成工場などがありました。







1000名も集まると、色々な技術や知識を持つ人がいるようです。



彼らの元々の職業は、家具、靴、時計、楽器の職人、写真家、印刷工、製本工、鍛冶屋、床屋、靴、仕立屋、肉屋、パン屋など、様々でした。


自らの技術を生かし、近隣住民に販売するなど、経済活動も行い、ヨーロッパの優れた手工業や芸術活動を披露しました。


文化活動も盛んで、中でも、オーケストラは、高い評価を受け、ベートーヴェンの「第九」の日本初演の地となったようです。
画像

見学しているうちに 収容所だったという事を忘れてしまいそうでした(^o^;)。



解放の時期が来ても そのまま日本に残った人や 故国に帰っても 再び 日本を訪れる人も少なくなかったということです。






他には、「エスカヒル鳴門」や 藍の館「藍商屋敷(奥村邸)」へも行きました。



エスカヒル鳴門には、東洋二番目に長い68メートルのエスカレーターがありました(高低差34メートル)。
画像





因みに、東洋で一番長いエスカレーターは、同じ四国内にある「NEWレオワールド」で、長さ96メートル(高低差42メートル)だそうです。


エスカレーターを登り切ると360度のパノラマの景色が楽しめる展望台がありました。
画像

残念ながら、この時間帯は、渦巻いているところを見ることはできませんでした。



そこから、しばらく行った藍の館では、藍染めの作品や藍染めの工程を見学できるということでした。


希望者は、藍染めを体験することもできるそうで、ちょうど、4、5人の方が、ベテランの職人さんの指導を受けながら 体験していらっしゃるところでした。



皇太子ご一家も ここを 訪問されたようで、3人で、エプロンを着けて、楽しそうに藍染めの体験をしていらっしゃる写真が飾ってありました。



そこには、当時、多くの染め物職人さん(主に女性)が、住み込みでいらっしゃったようで、迷路のような広い屋敷には、店舗を合わせ、驚くほど 多くの部屋がありました。
画像

画像


画像

画像

画像






夕方が迫っていましたが、次に 松山城へと向かいました。
松山城には、現在、日本に12ヶ所ある天守閣の一つがあります。



ここも お城の本丸が山の頂上にあり、4人とも 進むに連れ、口数が少なくなり(*_*)、行けども 行けども 立ちはだかっている足場の悪い階段を ひたすら登っていきました。



そのうち、私は、なんだか、可笑しくなりました。

「美術館を観に来たのに なんで、階段ばっかり登っているんだろう。」
と笑いながら言うと、皆、同じ思いでいたのか、皆で しばらく 大笑いしました(≧∇≦)b

頂上近くになると、お城の一部の建物が見えてきました。

画像


画像


画像


その後、夕方から、山陽自動車道を下り、その日のうちに 姉夫婦の家に帰り着きました。





目的地の美術館には、行けませんでしたが(≧∇≦)b、思わぬ興味深い観光地に行け、4人で賑やかに過ごせて、思い出深い旅になりました(*´∀`*)ノ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとだ、、
長文過ぎてコメントしずらい…ゴメン
でも、楽しそうだった様ですネ。
のっぽ
2016/03/18 18:14
そうですよねー、改めて読むと‥‥長いー‥‥‥
(^-^;) 要領よく 書き込めるようになりたいです<(_ _)> 
これからもよろしくお願いします(*´∀`*)
わらび
2016/03/18 19:51
紀行文ありがたや〜。日本一大好き人間なので次の旅に立ち寄りたい衝動に駆られてしましました。大塚美術館は16年前、愚妻と行ってきました。観れなくて残念でしたね。リベンジしてください。観る価値はありそうですよ。(*´▽`*)
よっしー
2016/03/18 20:38
よっしー様(*´∀`)
美術館、やっぱり 良かったんですね(ToT)
いつか、リベンジしたいです(*´∀`)。
しかし…………よっしーさん、北から南へと いろいろな所へ行ってらっしゃいますねー(゜ロ゜)
わらび
2016/03/18 21:01
こんばんは
私のブログはいつも長文ですよ〜。
写真も多いし。。。
コメントする方は大変なのかな?
四国の旅 美術館は残念でしたけど
いろいろと楽しめてよかったですね。
一昨年の秋 瀬戸内海の橋 本州と四国
ジグザグにバスで走り 制覇しました。
瀬戸大橋は圧巻でしたね〜。
ちい
2016/03/18 22:30
ちい様(*´∀`)
四国のほうは、一昨年、ちいさんも行かれたんですかー(*´∀`) ちいさんも 地元を始め、すばらしい観光地の景色をいろいろみてらっしゃるのでしょうねー✨。
旅は、いいですね(*´∀`)
わらび
2016/03/18 22:50
目的地の大塚美術館が休館日とはガッカリでしたね〜〜
でもそのお陰といったら何ですが、思わぬ所の見学体験ができましたね〜〜
大塚美術館は素敵ですので、もう一度チャレンジしてみて下さい❣是非是非
Zeus mom
2016/03/19 15:54
Zeus mom様(*´∀`)
大塚美術館にも、行かれてたんですか〜(*≧∀≦*)
よっしーさんも同様で、いろいろな所に行かれてて、思わず笑いが込み上げます(*´∀`)
mom様も おすすめなら いつかまた、チャレンジしたいです(p^-^)p

わらび
2016/03/19 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国への旅 わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる