わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界一? 日本一?

<<   作成日時 : 2016/03/30 16:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日は、友人三人で、 待ち合わせて、友人の運転する車で、ランチと花見に出掛けました。



先ずは、腹ごしらえするために
 鹿児島県姶良市(あいらし)の蒲生町(かもうちょう)の「フォンタナの丘かもう」のランチバイキングに行きました。



三人とも 食欲旺盛なせいか、毎回、バイキングになります(^-^;)
画像





お腹いっぱいになったところで、次は、目的の花見をするため、薩摩川内市(さつませんだいし)にある藺牟田池(いむたいけ)に向かいました。


到着しました。
画像


画像


藺牟田池は、なだらかな6つの外輪山に囲まれた火口湖です。

数年前、その山々を 縦走登山したことがありますが、上から見下ろす景色は、素晴らしいものでした(*´∀`*)。



また、周囲4qの池の周りは、サイクリングコースにもなっています(レンタサイクル料30分400
円)。




3月中旬からは、貸しボートも利用できます(400円)。


また、いむた池 いこいの村には、天然温泉もあります(330円)。



今日は、池は、たっぷりと水をたたえていました。
降雨量が少ないときは、池の中央に 水溜まりがあるのかと思うくらいの水量になります。

その度に 地方ニュースで、映像が流されますが、この記事の画像では、想像できないほど、池の地面が露わになり、ひび割れ状態になります(゜ロ゜;ノ)ノ



藺牟田池は、ラムサール条約に登録されており、希少野生動植物種のベッコウトンボも生息しており、春先には観察できるようです。



昔は、藺牟田池には、在来魚のメダカや オイカワ、そして、先ほどのベッコウトンボの幼虫ヤゴ等が、多く生息していたようです


しかし、約30年前、何者かによって、外来魚であるブラックバスやブルーギルが投入され、それら在来魚が捕食され、生息数が、次第に減少していったようです。



それに危機感を感じた、ある建設会社が、一計を案じました。
2011年から、釣りをする人にブラックバスを一匹20円、ブルーギル一匹10円で、買い取っているそうです。


以来、それを7913人が利用し、四年間で、ブラックバス285匹、ブルーギル5万403匹が駆除され、年々、成果が上がってきて、元に戻りつつあるそうです。



さて、説明が長くなりましたが(^-^;)、桜を見るために 奥の方へ 歩いて行きました。


すると、途中、歩道の上に まさかの白鳥が、ドッカリと座り込んでいました。



白鳥と言えば、水の中を慎ましやかに浮かんでいるイメージしかなかったので、驚きました。
画像




警戒心が全く無いようでした。
それどころか、
「この美しい私の姿を見て!!」
と言わんばかりにポーズをとるので、もう一枚、撮ってあげました(^-^;)。
画像

鳥の世界でも スターっているのでしょうか。



柵の向こう側には、もう一羽、白鳥がいましたが、人前に出るほどの自信がなかったのか、はたまた、気分が優れなかったのか、時々、顔を覗かせるものの、静かに伏せっていました。
画像




餌をもらえるのかと思ったのでしょうか、次々に水面から小さな鴨たちが、あがってきました(^-^;)。
小さな子どもさんたちが、大喜びでした。



数年前、日曜日に来た日には、出店も多く、大勢の人で、ごった返していましたが、この日は、平日でちょうどいい人出でした。



満開の桜を期待しながら、桜並木の下を歩きましたが、まだ、五分咲きといったところでした。
画像




仕方ないので、池のほとりにあった岩に めいめい座り、おしゃべりに花を咲かせました。

女三人寄れば なんとやらで、こちらの方は、満開だったようです(^∇^)。


画像




しばらくすると、友人が、近くに世界一の、水車があると言うので、行ってみることにしました。



到着しました。

なるほど、今までに見たことの無い大きな水車でした(*゜ロ゜)
画像



車を降りて、近寄ってみました。
画像


画像



帰ってから調べてみましたが、残念ながら、世界一の水車は、シリアの都市ハマというところにあるそうです(14世紀に作られ直径20メートル)。

では、日本では、一番大きいのかと思いましたが、日本一、大きな水車は、岐阜県山岡町にあり、直径は、24メートルだそうです。


なぜ、世界一という紛らわしい文字を入れたのでしょうか。
「世界は一つ」とかいう願いでも込められているのかもしれません。



この水車は、上掛け式になっており、龍の口から流れる水が動力源となっています。
水源は、川の水とかではなく、ポンプで上げているようです。


維持費がかかるだろうに、ただで見学させていただいて いいのだろうかと よそ事ながら、少し、心配になりました(^-^;)




園内には、あまり、ひと気もなく(他に一組の見学者)、係の方もいらっしゃる雰囲気ではなかったのに、写真撮影の場所の日付がちゃんと更新されていることに感動しました(*´∀`*)。

画像




それよりも ここは、桜の花が、藺牟田池より早く満開を迎えそうでした。
七分咲きといったところでしょうか。

ここは、藺牟田池のように風も吹かず、暖かいからかなぁと思いました。
画像



そこで、記念写真を数枚 撮ってから車に入り、 更に話の花を咲かせながら 楽しく帰りました(*´∀`*)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
藺牟田池は素敵な場所ですね。
野生の白鳥を間近で見られるとは、とても貴重な体験で羨ましいです。
わらびさんとお友達が楽しまれた様子が記事から伝わってきました。
ひとかげ
2016/03/30 17:26
ひとかげ様(*´∀`*)
一緒に行った友達は、男前な性格で(女性ですが、度胸があり、さっぱりしている)、辛い状況でも明るいので、学ぶことが多く、尊敬するばかりです。そうやって私も少しでも精神的に成長していけたらなぁと思います(*´ー`*)。
わらび
2016/03/30 21:06
今まで桜前線は徐々に北国へ咲いていったものですが、本州・四国・九州がほぼ同時に開花宣言できるほどのようですね。関東も今週末がピークになるのではと、勝手に読んでます。
一昨年日本一の岐阜の水車観てきました。結構アチコチにオラガ村の”世界一”、”日本一”がありそうです。”日本一”大好き人間にはミリキです。(^-^;
よっしー
2016/03/30 21:33
本物の白鳥が近くでドンといるなんて見たことないので、え〜これってわらびさんのギャグ?と思いきや次の写真で、首が動いているではないですか〜〜❣
友人3人とのお花見は賑やかで、楽しかったでしょうね〜
想像するだけで、楽しくなります💕
Zeus mom
2016/03/31 07:35
よっしー様(*´∀`)
うくく〜(>ω<)/ やっぱり 岐阜の水車、観に行かれてたんですね(^ー゜)
間近でみると圧倒されそうです‼
もう、そうなると観覧車のようですね(*≧∀≦*)
わらび
2016/03/31 08:08
人間も 人懐こい人、控えめな人、いろいろですが、動物も同じなんでしょうかね。この白鳥さん、シャッターをシャカシャカ切っても 全然 動じないので、藺牟田池のアイドルのようでしたヨ〜ヽ(*´▽)♪
わらび
2016/03/31 08:18
桜はちょっと早かったようですが
話に花が咲いたので 良しと言うことに
いたしましょう(笑)
たくさんおしゃべりして お腹も満足
お友達といい時間が過ごせましたね。

この白鳥 北帰行はしないのかな。。。?
それにしても人に慣れてますね。
ちい
2016/03/31 23:32
ちい様(*´∀`*)ノ
ここの白鳥について、少し、調べてみました。ここの池の白鳥は、コブハクチョウという種類で、最初は、2羽のつがいが自然と棲み付き、その後、繁殖し、現在は、50羽位に増えているそうです。渡り鳥ではなく、一年を通して見られ、エサを与えられて飼育されているそうです。
わらび
2016/04/01 15:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界一? 日本一? わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる