わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「後妻業の女」を観ました。

<<   作成日時 : 2016/09/01 16:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 12

昨日、熊本県 宇城市(うきし)のイオンの映画館に 「後妻業の女」を観に行きました。
画像



この映画を観ようと思ったのは、主演が大竹しのぶさんということと、題名に 興味を引かれたからです。


余談ですが、宇城市に行くのは、熊本大震災以降、3回目でした。

宇城市は、震源地の益城町からは、少しだけ距離がありますが、震災直後に行った時には、ここのイオンのショッピングモールの店内の壁が崩れたり、ガラスが割れたりしていました。


今回は、修復もほとんど終わりに近く、テナントのお店も 通常通り、営業していました。


さて、上映10分前に 上映場所に入りました。
平日にかかわらず、殆どの席が埋まっていました。

多くの観客が、60代70代のようにお見受けしました。



ところで、この映画「後妻業の女」の原作は、黒川博行氏の著書「後妻業」で、実話に基づいて書かれた犯罪小説だということです。



主演の大竹しのぶさんは、普段、テレビでみる限り、おっとりして、かわいらしい感じのするかたですが、過去の映画「一枚のハガキ」など、激しい性格の女性も よく演じておられます。


それで、今回も ある程度、エキセントリックな役だろうと予想はしていましたが、やはり、別人かと思うほどの熱演でした。


大竹さん扮する主人公の小夜子は、恐ろしいほど頭と口が良く回り、再婚した相手の遺産を手に入れるために 直接的、間接的に 夫を(内縁も含め)次から次へと殺めていきます。

そして、遺産を確実にせしめるために、法的な手続きにも 抜かりがありません。

更に恐るべきことに そういう行動を起こしても 罪悪感と危機感を全く持ち合わせておらず、どこまでも 無邪気で、あっけらかんとしており、話が進むに連れ、あまりの恐ろしさに 心臓がドキドキし、観ているのが辛くなりました。


しかし、コミカルな場面も所々あり、多くの観客が、爆笑されていました。




この主人公以外のキャストも 、豊川悦二、津川雅彦、伊武雅刀、柄本明など 豪華俳優陣が顔を揃えており、それぞれ キャラが立っていて、脇を固めていました。


約二時間の上映が、終了し、スクリーンの会場から出るときに 数人の女性たちが、思い出し笑いで、盛り上がっておられました。

「爆笑を抑えるのに必死だった!」
と言われる方もおられたのには驚きました。


そうか!私のように真面目に考えて、ただただ恐怖を感じる人もいるかも知れないけれど、こんな世界もあるのだと、コミカルな面に注意を向け、娯楽映画として、楽しんで観るのもいいのかもと思い直しました。

また、注意喚起の役割も果たすかもしれません。


これから、再婚を 望んでおられる お金持ちのかたは、ご用心あれ!(≧▽≦)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わらびさん

これから再婚は望んでないにせよ
ワタシ可能性は〇でわないないし
でもゼニわ無しですが 。。。^^

大竹しのぶさん他、豪華キャストで
ブラックユ〜モアの達人揃いですね^^
(実話に基づいて書かれた犯罪小説)
確かに恐怖ですね、でもコミカルタッチ
で風変わりとくれば違う一面もあったり
色々な切り口がある映画みたい?ですね。
そそられますね、私が観たらどうだろう?
ちょっと興味が沸きました^@^
ポパイ
2016/09/01 19:27
観客が、コミカルな場面で、時々、どっと笑われるのですが、ドキドキで胸がいっぱいの私には、そんな余裕が、殆どありませんでした。この映画の主人公は、やることが尋常でなく恐ろしいのですが、度胸と頭の回転の早さには舌を巻きました。
この能力を他の事に使ったらすばらしい事ができるのになぁと思いました。ポパイさんも機会があられたら是非、ご覧になってください( ´∀`)。
わらび
2016/09/01 22:22
こんにちは

現代社会の陰を映し出す
フィクションであり
また実話でもあり
無門
2016/09/02 17:25
無門さま
映画なので、多少 脚色してあるとは思いますが、実際にこんな犯罪があったとは驚きです!でも、ここ数年、これに似た事件が、頻繁に起きているとのことです(☆。☆)
わらび
2016/09/02 19:22
時々事件で新聞を賑わす類似の事件や結婚願望・独身男を狙った女殺し屋など、恐ろしい女が居るものだと、ある意味感心してましたが、1−2時間で、その恐怖というか、騙される助平なじじいや身の回りを世話してほしいだけの独居老人の何とも哀れな姿をコメディータッチで描かれてしまう辺りがミョーに滑稽で、且つ余生に警告を与えているでしょうね。何れTVに再上映されるときにでも鑑賞したいです。(^-^;
よっしー
2016/09/03 00:11
私もこの映画、興味ありますね〜
俳優の顔ぶれからしても、期待を裏切らない気がします。
でも私、映画を観る習慣が今まで無くて〜
数年後にテレビ放映されるのを気長に待つとします。
たぁくんママ
2016/09/03 11:11
「後妻業」が、どんなものかよくわからずに 映画館に向かいましたが、観てびっくり!もっと気楽に観ることのできるものにすれば良かったです!気楽に観ることのできた年配の方々は、いろいろな苦労を経て、現在、達観した境地にいらっしゃり、笑う余裕もあられたのでしょう! 私もまだまだです😵
わらび
2016/09/03 15:03
たぁくんママ様
はい、おっしゃるとおり、そう遠くない日にテレビ放映されることでしょう!
その時には、2回目ですから、落ち着いて観ることができるとおもいます🙆
わらび
2016/09/03 15:06
昨年でしたかね〜?沢山の中・高年の男性を次々保険金目当てに殺していく事件がありましたね〜〜
テレビで予告編を観て、見てみたいと思っていました。
実際の事件を基にして作られた映画ってリアルなので面白いですね〜〜
mom も観てみたいです。
Zeus mom
2016/09/05 17:21
Zeus mom様
その事件の事は、殆ど知りませんでした。
映画は、リアルでしたぁー!(^o^;)
いろいろな人格があるのだなぁと改めて思いました。
ぜ、ぜひ、ご覧ください。
わらび
2016/09/05 21:17
近所に 似たような話が有るので、聞いただけで(見る前に)ゾッとしてます…。男の弱点ですかネ〜。
のっぽ
2016/09/06 08:10
そんな犯罪が身近で起きる世の中になったのですね〜😵
でも、映画化🎦🎬されるくらいだから、まだ、 珍しい事件なんでしょうね。 怖がりの私ですが、怖いもの見たさなところもあり、そのご近所の話も聞いてみたい気もします😅
わらび
2016/09/06 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「後妻業の女」を観ました。 わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる