わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料バスツアーご近所の漁港巡り

<<   作成日時 : 2017/11/29 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 133 / トラックバック 0 / コメント 22

先日、私の住む出水市(いずみし)JAの主催で、無料の一日バスツアーがありました。

このツアーは、同じく出水市に住む友人が、どこからか、目ざとく見つけました。
私ともう一人の友人にも誘いをかけてくれました。

数日後、我が家に 日にちを違えてですが、夫の両親の来訪、小倉に住んでいる姉夫婦が我が家に宿泊する予定があり、掃除や準備があるけど……と思いましたが、 タダ だしー、お昼ご飯は、多分海鮮丼だろうしー、楽しそうだしー、行かない理由はないな!!と思い、参加する旨を伝えました。


訪問先は、すぐ隣の阿久根市漁港(あくねしぎょこう)と 薩摩川内市(さつませんだいし)でした。


当日は、晴天に恵まれました。
参加者は、約50人で(その中で男性は一人)、大型バス二台で2グループに別れて行きました。


それぞれのバスは、混雑を避けるためか、多少、行き先の違いがあり、同じ施設を訪問するにも時間帯が、ずれていました。

最初の目的地、阿久根漁港は、近いので、約40分で到着しました。

職員の方々は、お忙しい様子でしたが、快く施設の案内、説明をしてくださいました。

まず、漁港敷地内にある製氷庫に案内されました。
画像



庫内は、マイナス7度と さほど低温ではなかったのですが、やはり、長くいると冷えました。

それに 入ると直ぐに扉を厳重に閉められたので、皆さん、不安そうでした。
職員さんの説明を聞くのもそこそこに(結構、説明が長かった) すぐ出られるように 入り口付近に固まって聞いておられました。


次は、港に着いたばかりの漁船が、大量の魚をおろしているところを見学させていただきました。
画像



獲れた魚に混じり、サメもいました。
画像


友人が教えてくれましたが、この船の乗組員の中に テレビのサスケとかいう番組に何回か参加され、優勝されたこともあるという筋肉長者番付の上位におられるという宮崎県の漁師さんもおられるということで、私は、そのかた、よく知りませんでしたが、友人が「撮って撮って!」と言うので、熱烈なファンであるかのような態度でお願いして、一枚パチリ!
画像


次に そこからバスで少し行ったところにある「阿久根市栽培漁業センター」に行きました。

ここは、近年、経済価値の高いアワビ、ウニ、サザエ、ヒラメなどの減少が目立ったため、国や県の補助により、平成2年4月に総事業費約7億円をかけて、開設されました。

養殖施設に向かって歩いていたら、途中にある木の枝にフグのミイラがぶら下がっていました。
多分、福を呼ぶためだろうなぁと勝手に思いました。
画像




ウニの赤ちゃんです(稚ウニ)。
水槽の板と板の間にくっついていました。
この画像のものは、一年で、2、3センチになったところで、この後、2、3年したら、収穫できる大きさになるそうです。
画像

画像


これは、少し変わった色ですが、これも食べられるウニだそうです。
画像


こちらは、アワビの赤ちゃんです(稚貝)。
だいたい5年で成長するそうです。
画像



こちらは、ヒラメの水槽です。
画像



ヒラメが………って、水槽のどこにいるの?!と思って良く見たら、底に張りつくようにして、ジッと身動きもしないで潜んでいました。


しかし………、職員さんが、水槽内に 餌を入れると、それまで、静かにしていたヒラメの群れが、まるで、映画でみたピラニアのように 一斉に 動き回ったり、飛び跳ねたりし始めました。
画像



みんな、ビックリ仰天し、一斉に 後ろに飛び退きました。
それでも 水が、ピチャピチャと飛んできました。
いざとなると こんなに活動的な魚だったんだとヒラメに対するイメージが変わりました。

オコゼの稚魚もいました。
画像




さて、とうとう お昼です!!
お昼ご飯をいただく「川内とれたて市場」に着きました。
画像



海鮮丼は、完食しましたが、夢中になっていたのか、カメラで撮るのを忘れました(☆。☆)。
新鮮で、とてもおいしかったです。

こちらの同じ敷地内には、フェリーターミナルがありますが、甑島(こしきじま)に渡る人々を乗せる人専用フェリーの発着所です。
画像



そのあと、バスは、来た道を半分くらい戻り、途中、長島町へと進んでいきました。

着いた先には、長島町造形美術展(入場料無料)が開催されていました。

この催しは、2年に一回あり、地元の一般のグループや学生たちが、出品されているようです。

見応えのある力作が、たくさんありました。
画像


画像


画像



他にも すばらしい作品が多くありましたが、私が一番、心に残ったのは、これです。
画像


「金太郎アメ」です。
とてもおいしそうでした。


朝の集合場所に帰り着いたのは、夕方5時過ぎで、空が暗くなり始めていましたが、楽しい一日でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 133
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
奈良盆地在住なので、海にはいろいろな
憧れを抱いています。
今時、無料なんてあるのですね。
何をさておいても、いかなきゃ・・です。
男性がお一人というのも、面白い現象です。
とれとれの海鮮丼、美味しかったでしょうね。
積極的に出かけると良いことがありますね。
つばさ
2017/11/29 21:08
養殖場日本一の九州地区だけあって、お近くに素晴らしい場所があるのですね。何時ものことながら、わらびさんのお見事な見聞録に、たっぷり臨場感を味わうことができました。
よっしー
2017/11/29 22:30
つばさ様
近場とは言え、今時、無料のバス旅行なんて、何か契約を迫られるのではとか、勘ぐってしまいましたが、そのところを友人が確認してくれたので、安心して😁、ただ旅行に参加させていただきました😆
その男性、奇しくも私たち3人のうちの一人と同席でしたので、3人で交代して座りました。
本当に外に出ると 何かしら 面白いことに出くわしたり、興味深い体験ができたりしますね😄
わらび
2017/11/29 23:45
よっしー様
過分な褒め言葉、お恥ずかしい限りです😓が、ありがとうございます😄。
漁港があることを知っていても 近くで見学したり、養殖施設に気軽に行ったりは出来ないと思うので、とても良い体験をしたと思います。とてもありがたい事でした。
わらび
2017/11/29 23:52
こんにちは。
無料。。。ですよね。いいなぁこのツアー。
海鮮丼食べたい。写真アップ忘れることあります(-_-;)
でもあちこち巡って楽しい感じ。
養殖場も見てみたいな。
ムキムキマンはどっちでもいいです
朝から夕方までたっぷりでよかったですね。
京都。。。そんな素敵なツアー、ないですう(^_^;)
winga
2017/11/30 12:28
winga様
そうです、あちこち行きました!あと二ヶ所ほど、展望所や公園に行き、たっぷりでした。私もムキムキマンどうでも良かったんですけど、友達の目が❤❤になっていたので、一肌脱いで、その方のファンになりきり、写させていただきましたーー😆
このタダツアーは、田舎町ならではのイベントでしょうね〜!
田舎も たまにはいいことがないと………です😆😆
わらび
2017/11/30 15:37
momには絶対に経験できないであろう貴重な体験でしたね〜〜
わらびさんはいつも臨場感たっぷりのリポートをして下さるので読みながら想像してその場に一緒にいるようで楽しいです
あっ!見た顔と思ったらサスケのあの方ですね〜〜
他人ながらテレビでハラハラドキドキ応援していた人です
Zeus mom
2017/11/30 22:54
Zeus mom様
誘ってくれた友人、いろいろと面白い企画を探してくるもんだなぁといつも感心しています。サスケという番組名は、知りませんでしたが、二度ほど、競技を少し みたことあったかなぁと思い出しました!友人は、毎回、この方、応援していたそうです。ゴールまで到達するのは、なかなか至難の業のようですね!すごいんですね、この方!😆
わらび
2017/11/30 23:35
無料で海鮮丼の昼食に、いろいろ見学できて、とてもお得なバスツアーですね〜
JAの活動の普及が目的なんでしょうかね〜
甑島は私が小学生の頃、鹿児島県庁土木課に勤務してた叔父が単身赴任してて、母が叔父の縁談話を持って訪れた事があります。
当時、本屋も無い島という記憶しかありませんが、甑島という文字を見て、懐かしく思いました。
造形美術の作品は直に見てみたいなぁ〜
たぁくんママ
2017/12/01 13:09
バスツアーが無理様と云うのは、JAも大分太っ腹ですね。
魚の事、へ〜っ、そうなんだと感心して拝見致しました。
kazukun
2017/12/01 14:45
たぁくんママ様
その叔父さんの縁談話、どうなったんですかね?!非常に興味あります😅
甑島、同じ鹿児島県なのに行ったことないです。いつか、行ってみたいです😄
わらび
2017/12/01 16:26
kazukun様
出水市のJAの事務所の一部が、旅行会社になっていて、大型バスやマイクロバスなどを所有しているようでした。それにしても約50人分の海鮮丼代までもが、タダだったのには、驚きました!!
わらび
2017/12/01 16:32
バラエティ豊かな記事ですネ〜、、楽しく拝見しました。所で写真撮り忘れる程の海鮮丼が無料?だったとは儲けましたネ〜。でなきゃ写真撮るもんネ〜。(儲けた、、場合鹿児島弁で聞かせて下さい)
ノッポ
2017/12/01 18:22
ノッポ様
予想以上に楽しく、お勉強になる一日ツアーでした🎶
海鮮丼、無料だったので、余計に美味しく感じました〜🙌
儲けた………鹿児島弁では、「もけたなぁ〜😄」と言います!!
わらび
2017/12/01 20:14
これで、無料っていうのが
意味わかんねぇ〜(笑)
海を活かした地域振興とかなんですかねぇ

ウチも近所は海で何かと接点がありますが
ちーせぇ湾とはスケールが違いますね
(ウチは海苔とか、貝とかそんなのが多い)
稚魚、稚貝など普通に生活してたら
そうはお目にかかりませんもの なんかとっても楽しそうなのが伝わって来ました。
らん太郎。
2017/12/03 00:09
らん太郎。様
稚魚、稚貝って、どれも可愛らしいと思いました。特にウニやアワビは、ペンダントやブローチに良さそうだ!と思いました!! その時は、まだ、お腹が空いていなかったから、そんな余裕があったのでしょう。とっても楽しいツアーでした😄。次回もあれば(タダのが、いや少しは出しても💦)、また、参加させていただきたいです😆。
わらび
2017/12/03 09:44
どこからか、目ざとく見つけた(^0^)
(^0^)めっちゃユニーク(^0^)
そんでもって
タダ だしー、
多分海鮮丼だろうしー、
楽しそうだしー、
行かない理由はないな!
めっちゃツボですわらびさん♡

それにサスケ『伝説の漁師』
長野誠氏・・・ではないですか!
めっちゃファンでしたよ。
握手が羨ましいーーーーーー♪

すんません 記事のつづきは後で
詠ませていただきますね〜 ♪

ポパイ
2017/12/03 14:07
ポパイ様
行かない理由、あることはあったのですが(売り物の編み物の数を充実させないとって)、滅多にない体験できるかもという好奇心には勝てませんでした!😆
そうです、そうです、友人が長野誠って名前、言ってました!!(*´∀`)
わらび
2017/12/03 22:03
お邪魔します。
いや、ツアーの内容にびっくり。
これでタダですか。いいなぁ。
水揚げの様子も面白いし、養殖施設の
魚たちの姿も珍しいと思います。
ツアーに参加した訳ではありませんが、
魚をもっと買って、日本の漁業に
貢献したいなんて思ってしまいました。
yasuhiko
2017/12/07 16:27
いやーー!!私も旅行前に行程表を見ましたが、詳しいことは、記されておらず、養魚場とか、氷蔵とかを見学できるとは思ってもいませんでした(しかし、なんだか、面白そうとは思いました!!🙌)。
普段、スーパーでパック入りの魚を見ているだけですので、漁業関係者の陰の努力とか、稚魚や稚貝の様子もわかって良かったです!!
わらび
2017/12/07 17:48
軽装での−7度は寒かったことでしょうね。
帯広はマイナスも10度超えの日が多くなります。
2月になるとさらに20度超えの日々が続くことも珍しくありません。

養殖技術がどんどんよくなって、育てる漁業野道が拡がっているのですね。
これから益々他国は人間であふれます。

そうした技術が発展していくといいですね。
夕焼け
2017/12/27 17:25
夕焼け様
以前、夏に遊園地で、マイナス20度の部屋に入ったことがありますが、すぐに根を上げ、走って外に出たことがありました!!あれは、衝撃的でした!!
鹿児島も場所によっては、鹿児島の北海道と呼ばれている所もありますが(伊佐市)、帯広などに比べれば笑ってしまうレベルですね😆 寒いだけでなく、冬は気軽に自動車などを運転できないですね(´□`;)

そうですよね!これから漁獲量が減っていく恐れがありますね!
本当に養殖技術が発展していって欲しいですね〜!🐟🐙🐡 >゜)))彡
わらび
2017/12/27 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料バスツアーご近所の漁港巡り わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる