わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 言わなければ良かったこと

<<   作成日時 : 2018/02/01 10:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 32

この頃、歳を重ねたせいか、昔を振り返る事が、多くなりました。


なかでも自分が、子どもだった頃の失言は、何故か、良く覚えています。
その中の3つほどを 反省の意を込めて、ご紹介いたします🙇

一つ目は、小学二年生の時のこと。
母方の祖父が亡くなり、そこの家で、葬式が執り行われようとする寒い朝のことでした。

そこに集まった親戚が、朝早くから、準備に忙しくしていましたが、一段落ついたのか、幾つかあるコタツのうちの一つで、母方の伯母三人と私を含めた四人で、こたつに入って会話していました(父母は用事で少し出ていました)。

伯母たちは、最近の出来事について、語っていました。
私も、大人の会話に加わりたいのに 入って行けずに じっと黙って聞いていました。

一人の伯母が、
「うちの○○(20代の一人息子)が、今、登山に行っているのよ。」
と言いました。

そう言えば、昨日、父と母が、その従兄が、高い山に登っている話をしていたなぁ、よし!これで、私も会話に加われる!!

今だ!!と思い、
「お父さんとお母さんが、その事、話していたよ! こんな時期に山に登るなんて、死にに行くようなものだって言ってたよ!!」


私は、話せたことで天にも昇る気持ちで、伯母たちの顔を見渡しました。
が、意に反して、伯母たちは、黙りこみ、顔も曇っていきました。

葬式が済んで、家に帰ってから、父母にその事を話すと
「えーーっ! そんな事を言ったの?!」
と仰天されました。

そこで、初めて、鈍い私も 、言ってはいけない一言を発していたことに気づきました。



二つ目は、やはり、その年頃のことだったでしょうか。
私の小学生時代には、割りと珍しい女性の教師がいらっしゃいました。
若くて、いつも 上品な服装をされ、背も高くスラッとされ、憧れの先生でした。


ある朝、一人で登校していたら(集団登校ではなかった)、その憧れの先生が、私を追い越して行かれました。
「ステキ!」
と思いながら、後ろ姿を目で追っていると、その先生の頭から、黒いタワシのようなものが、ポロッと落ちるのが見えました!

私は、先生のお役に立てる!喜んでもらえるぞー!!
とまたもや、天にも昇る気持ちで、拾ったその綿のようなものを乗せた手の平を差し出し、

「先生、これが先生の頭から落ちました!!」
と言いました。

すると、先生は、期待に反して、
「あらまぁ!」
と 呟いたきり、それを受けとると 顔を真っ赤にされ、それまで以上に 足早に歩いて行かれました。
私は、何かとんでもないことをしでかしたのではないか!と心配になりました。

やはり、帰ってから両親に話しましたが、
「髪の毛のボリュームが欲しい所に入れておられたんでしょうけど、生徒にみつかって、きっと恥ずかしいと思われたのじゃない?!」
との事でした、

その事で、気づかないフリをすることも 時には必要なのかもしれないなぁと思いました。


三つ目は、やはり、その年頃だったでしょうか。

小学校の用務員室でのことです。
明るく開放的な部屋でした。

毎年、冬には、入り口付近の土間に火鉢が置いてあったようですが、その日も寒い日で、お昼休みの時間に通りかかった時、三学年上の 姉の同級生が、誰一人いない部屋で、しゃがんで、火鉢に手をかざしているのが見えました。

その姿が、とても寂しそうでした。
画像



たまに 挨拶ぐらいはする程度でした。
私もすぐに その女の子の近くに しゃがみ、火鉢に手をかざしました。

その女の子は、姉の話によると いつも クラス内で、あろうことか、男子にからかわれたり、いじめられたりしているとの事でした(後で聞いた話によると父親が酒乱で金銭的にも余裕がなく普通の服装ができなかった?)。


私は、なんとかして、いつも うなだれた感じの その女の子(お姉ちゃん)を慰めたくて、ほとんど話したことのないその女の子に なんて言葉かけようかと 火鉢に手をかざしたまま、しばらく、黙りこみ、考えあぐねていました。

その子は、少し肥満傾向にあり、その事でもからかわれているようでした。

それだ! と思い、発した言葉が、
「みんなが、○田さんの事(その女の子)、太ってる、太ってるって言ってるけど、私は、そんなに太っているとは思いません!」


その女の子もビックリしたことでしょう。
顔を見知っているとはいえ、突然、年下の子に そんな事を言われるなんて!

その女の子は、キョトンとしたあと、曖昧な笑顔を浮かべ、ばつの悪そうな表情で、火鉢の赤い炭を無言で、見つめ続けていました。

私は、と言えば、
「良かった!少しでも慰めになったかなぁ!元気になるかなぁ!」
と一人、自己満足に浸り 、教室に戻ったのでした。


この時のことは、今でも時折、思い出して、バカなこと言ったもんだなぁと自己嫌悪に陥ります。

今、どうされているかなぁと たまに 考えています!


私は、今でも 考えが足りないところがあり、一人、気持ちが先走り、失敗してしまうことが、たまにあり、反省ばかりです。

これらの事を思い出し、これからも 言動に注意して、暮らして行かなければという思いを新たにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
過去を振り返ると自らの後悔の念が甦り、一人赤面することがありますが、誰しも口にせず済ませるなら・・・と。まさしく、そのような態度を取ってきた拙者ですが、わらびさんは勇気がありますね。小学生時代の”恥”は学びの途中にあるわけで、これはこれで大人になっていく過程での事。受け手も深刻に受け取ることは無いでしょう。沢山恥をかいた方が、後々恥を少なくできるハズで、何事も後悔先に立たずですから。(笑)
よっしー
2018/02/01 14:04
子供の頃は色々ありますよ。
でも、そういう経験を積み重ねて、
「特に言わなくてもいい事」を
覚えて行くんじゃないでしょうか。
でも、三番目の例は、決してマイナスの
言葉では無かったような気が…。
大人じゃ言えないような本当の事でも、
飾らず真っ直ぐに言えるのは、
小さな子供の特権というものでしょう。
落ち込んでたお子さんも、きっと
真っ直ぐな気持ちで、言葉に籠る思いを
受け止められたたように思います。
子供の心は大人よりずっと柔軟ですから。
その点、大人の方が、立場や面子、
こだわりや思い込みがあって、
言い方に気を遣うなあと私は思ってます。
yasuhiko
2018/02/01 14:25
ワッハハ〜誰も同じ様な失敗はありますね。
私は記憶しているだけで、頭がはじけそうになります・・今思い浮かべて、恥ずかしくなることも沢山あります。
私は70歳になって気がつくことも有り、そんなときは頭の中で話題を変えようとしますが、しつこくて頭の隅に何時までも残っています。

残り物には福があると言いますけど、その言葉は嘘もありますね。
夕焼け
2018/02/01 14:52
前回の三大失敗に引き続き、とても面白い〜
小学生時代の事、良く覚えておられますね〜
そして、わらびさんの素直な子供らしい性格が偲ばれます〜
いじめられてた女の子が何も言い返してこなかったのはたぶんわらびさんの言葉に、悪い気はしなかったのでわ〜
そして、恥ずかしいほど自分が忘れられない思い出も他人は覚えていないことが多いように思います。

たぁくんママ
2018/02/01 16:28
よっしー様
人は、自分でも知らないうちに 経験を積みながら、人とうまく接する方法をいろいろと学んでいくのでしょうね。
私の場合、いい歳なのに まだ学びの途中のような気がします😅。
子どもの頃のことは、苦く思うことはやめて、懐かしい思い出として、笑って済ませることにします😅
わらび
2018/02/01 16:34
yasuhiko様
あれっ?!と思ったのですが、落ち着いて見える皆様も子ども時代は、いろいろとあられたご様子ですね😅
その女の子、元気になって欲しいという私の気持ちをその時、感じてくださっていたら嬉しいです。皆さんのお陰で、胸の隅っこにあった小さな塊が、緩んで、溶けていきそうです。
わらび
2018/02/01 16:43
夕焼け様
やっぱり、私だけでなく、他の方も後悔されるような出来事を幾つか、記憶されてるんですね。
気持ちが軽くなりました😄
大人になり、半分ほどは、気にしなくなっていたのですが、たまに思い出して、胸が痛んでいました。これからは、昔の事を思い出したら、自分のこと、バカだなぁって笑って済ませたいです😆。
わらび
2018/02/01 16:50
たぁくんママ様
大人になり、昔ほどは、深刻に考えなくなりましたが、その女の子、私に言われて、益々、傷ついたのではないか!と思い出すたびに後悔していました。
自分で思っているほど、人は覚えていない………救われます。そのように願っています。
わらび
2018/02/01 16:55
こんにちは

優しい心から発した
失敗ですね
きっと皆さん
喜んでいることでしょう
無門
2018/02/01 17:04
子供の頃の事よく覚えておられるのですね。
ご自分はちょっぴり心に痛みを感じられた
ので、いつまでもひっかかっているのかも
しれませんが、全てがお優しい気持ちからの
発言なので、皆さんはすっかりお忘れかも。

年を随分重ねても、言葉は大事だと
感じることがあります。

なるべく良いことだけを思い出せれば
良いのに、私も、そうでないことが多い
ですが、笑ってごまかしています。
つばさ
2018/02/01 20:38
無門様
その女の子が、見かけるたびにオドオドとして大人しい感じでしたが、優しい雰囲気でしたから、なんとか元気に笑って欲しかったです。
今は、優しいお母さんになっておられるかなぁと想像しています。
わらび
2018/02/01 21:39
つばさ様
私が言った事をすっかり忘れていらっしゃることを望みます😅。本当に言葉は、大事に選んで使わないといけないなぁと日々、感じます。
なるべく良いことだけを思い出したい………同感です😄そして、笑って過ごしたいものですね!!
わらび
2018/02/01 21:46
こんばんは。
皆さんが感想をお書きになられてるので敢えて触れませんけど、やはりというか、子供の頃からだったんですねぇ。愛すべき永遠の天然少女の感性がそのまま成長して現在のわらびさんがいらっしゃるわけで、読み手側がほっこりする話題をこれからも期待してしまいます。
ウン十年前のエピソードだから笑顔になれるのであって、くれぐれも慎重に、お怪我などに十分留意してお過ごしください。
追伸、言いたいことをおなかに溜めるとストレスの原因になります。どんどん発散させましょう。
時雨亭
2018/02/01 22:40
時雨亭様
時雨亭さんのコメントのお言葉にハッとしました😵。
過去、何回か怪我をしていますが、実は、その原因が、この そそっかしくて、間抜けな性格が影響しているのかもと思いました(゜ロ゜;ノ)ノ。
明日から、じゅうぶん、気をつけます🙌
ありがとうございます😄
わらび
2018/02/01 23:33
良かれと思って言ったこと
そうやって覚えて大人になったんです
こうしてここに書けてるんだもの

大人の余計なひと言とは
質が全然違うと思います

いいんです!
らん太郎。
2018/02/02 01:15
らん太郎。様
皆様の温かいコメントで、この件に関しまして、気分がすっかり晴れました☀🙌
ありがとうございます🙇
この先、後悔することのないよう、言動に気をつけます😄
わらび
2018/02/02 09:55
「おもしてかー子やったんやなー」(方言変換アプリ使用)。私なんか、今だに有ります。失言・暴言・悪口・陰口、数え切れません。皆さん笑って許して来れます。ブログやSNSでは言葉遣いは怖いので気をつけて居ますけどネ。
のっぽ
2018/02/02 10:40
良かれと思って言った一言がえらいことに繋がって行ったり、
ぼんやり言った一言が反感をかう。
私もあるあるです。
穴がありゃスポスポ入りたい日々なのですってばさ😭
winga
2018/02/02 11:12
のっぽ様
鹿児島弁の変換アプリがあるんですか?!
葬式の後の両親の言葉も 標準語で記しましたけど、鹿児島では、
「えーーっ!そげなことゆうたっじゃ!!」です😅
のっぽさん、よっしーさんとのやり取りを読んでいると 確かに口は、わいかかも(悪いかも)!
じゃっどん(でも)、周りの人には、愛されちょいごたいやいが!(愛されていらっしゃるようですね) 日本語なのか?💦
わらび
2018/02/02 11:31
winga様
常に誤解ないように話すというのは、難しいですよね!!
特に初対面の人と話すときは、良かれと思って言った言葉が誤解されるのを恐れるあまり、 説明過多になって、自分でも笑ってしまうことがあります😆。
wingaさんでもそんな事がおありなんですから、私など、もっと気をつけたいと思いました😵。
わらび
2018/02/02 11:40
子供って正直だから、そういう発言も
あるんですよね。
後で、少しマズい事言ったカナ?って
思いながら成長していくものです。
こういう思い出話、いい事よりも悪い事
の方が覚えているものですよね。
私も沢山あります(^_^;)
やり直せるなら、やり直したい(^_^;)
年を重ね 色々経験してきた私達、
少しは思いやりのある事も言っている
って思ってるんですが(^_^;)
りーにん
2018/02/02 22:55
りーにん様
いい事よりも悪い事の方が覚えているもの………そうですよね、あっと気がついたら、心深くに入り込んでしまうんでしょうね😵。
みなさん、やり直したいこと、たくさんあるようですね😵
気持ちが楽になりました。記事にして、良かったです😄
わらび
2018/02/03 11:43
わらびさんの失言はどの時も優しさに満ちています。人を思って発した言葉は後に相手にも伝わっている筈です。
誰もが持つ発した言葉への後悔、、、
でもその人の人柄でご自分が思うほどには相手は思っていないでしょうね〜〜
Zeus mom
2018/02/04 16:32
Zeus mom様
優しいお言葉、ありがとうございます🙇。
気持ち、伝わっていますかね😅この歳になっても言葉が足りなかったかなぁと思うことありますけど、あまり悩まないようにします(小心者なんで💦)
そうですね、あとで、話してみると相手は、全然気にもしてなかったってことありますね😅 今後も気をつけるようにします😄
わらび
2018/02/04 20:23
こんばんは。

子どもなら、フツーの間違いではないでしょうか。

ボクなんか、大人になってから『言ってはいけない』一言をたくさん言ってきました(反省シテマス(^_^;))

それを今も覚えているのは、心の優しい方なのだなあと思いました(^o^)

koji
2018/02/05 18:38
koji様
子どもなら、フツーの間違い!!ありがとうございます🙇皆様から温かい励ましをいただき、たま〜に思い出しては、クヨクヨしていたのがおかしくなりました😄
ありがとうございます🙌🌴🌺⛵🌁🌁
わらび
2018/02/05 21:23
わらびさん

幼い頃の思い出、ほろ苦い思い出
として心に残っているのですね。
もしも僕が当事者(言われる側)
だったなら、屈託のない面持ちでの
助言を察してホッとしたかも分かりません。
その時の状況を読み取れば、ほのぼのと
してきます(^_^)
「考え足りず先走り
失敗してしまうことが///」
まるでワタシの事を言われている
ようで複雑なポパイですが。
きっとワタシは一生直らないかな、
それも自分だと思ってね(^_^)
ポパイ
2018/02/05 23:52
ポパイ様
ものを言う時の表情、雰囲気で、受け取り側の気持ちも変わるでしょうね〜。
私は、言葉足らずなところもあると思うので、何か大事なことを伝えるときは、それらを最大限、駆使😅しようと思います。
ありがとうございます😄
わらび
2018/02/06 09:22
自分の場合 「発言」よりも 「行動」で 「なんで あんな事してたんだろう〜」と 思う事が 数回あります!
とても ここには 書けないような事ですが … まぁ 「若気のいたり」と言う事で… (別に 犯罪行為に なるような事では 無いので ご安心を?)
まだこもよ
2018/02/06 18:02
まだこもよ様
こもよさんの場合、ご自分の行動に関して、しまったー!と思われることがおありなんですね!
私は、どっちもです😆
私の場合、もう、若気の至りとは、いかないようなので😆、心して、事に当たっていかなければと思っています。
ありがとうございます🙇😄。
わらび
2018/02/06 23:51
あぁ、みなさん一緒なんですね。
ぼくもいまだに悔いている言葉があります。

中学生の時、学校の校舎が火事で全焼しました。
そのとき、大好きだった梶田先生に、「梶田が来たから学校も火事た」って駄洒落を言ったのですが、先生が本当に悲しそうな顔をされました。
ぼくの学校に転任されてすぐの先生にそんなことを言ってと、反省しましたが遅かったですね。

まぁ、恥ずかしきことの数々…、寅さん並みにあります。いまでもさして進歩してないから困ったものです。
ごろー。
2018/02/07 19:12
ごろー。様
ごろー。さんも重苦しい空気が苦手で、場を明るくするおつもりで冗談を言われたんでしょうね。先生のお立場としては、笑えなかったんでしょうね😅 でも、そんな場合、先生によっては、その気持ちを察して、焼けたものは、しょうがないとばかりに 冗談で返されることもあったかもしれないですね〜😄。

どうやら、みなさん、百人百様の苦い思い出がおありのようですね😆。
わらび
2018/02/07 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
言わなければ良かったこと わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる