わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐るべし、杉の井ホテル

<<   作成日時 : 2018/03/16 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 157 / トラックバック 0 / コメント 42

先日、夫と娘の3人で、大分県に遊びに行って来ました。

途中、阿蘇や九重"夢"大吊橋に寄りました。

阿蘇の野山は、相変わらず雄大で、すっかり春めいていました。
画像



大吊り橋も立派でした。
画像



しかし、それよりも なによりも 宿泊した「杉の井ホテル」が、印象的でした。

そこは、いろいろな意味で変わっていました。

ここのホテルについてのネットからの情報で、フロントでの受付が混雑するので、昼過ぎには、ホテルに到着する方が良いとのことで、2時半には、そこに到着しました。

まず、ホテルと駐車場が、スゴく離れていて、次から次に繰り出されるシャトルバスで送迎される必要がありました。

杉の井ホテル専用の駐車場に車を置き、行列を組んで、送迎バスに乗り、ホテルに着くと、フロントで、チェックインの手続きを待つ、長い行列ができていました。
画像




平日なのに………。
絶句しました。

こんななのに なぜ人気があるのだろう。

ふーーっ(@_@)
もう 二度とこんなとこ、泊まりたくない!と思いました。


やっとのことで、部屋に入ることができました。

しかし、館内、どのコーナーに行くにも遠いのです。
広いというより、端から端までが、長い………。

勿論、お風呂への道のりも これでもかっ!!
って、いうくらい長い………。

しかし、露天風呂が、棚田式になっており、海を見ながら入る温泉は、格別でした。
これは、スゴく良かったです。



そして、待ちに待った夕食です!!

そこの食事は、バイキング方式なのですが、食事に行くのにも 途中で、はて!! 散歩をしてるんだっけ?!、というくらい、歩いて歩いて、歩くのです。

途中には、アーケード街に入り込んだかと思うくらいの 洋品店、雑貨屋、お土産屋など、たくさんの店舗が並んでいました。

ホテルに着けば、ゆっくりできると思っていたのに、これは、どういうわけだ! やれやれ………と思いながら歩き続けていると、やっと食事をするスペースにたどり着きました。


あれっ?!

混むとは、聞いていましたが、広い廊下のような薄暗いロビーの両側に置かれた椅子に 大勢の人が座り、順番を呼ばれるのを 待っていました(@_@)。


やっと呼ばれ、案内されるまま、進んでいくと、あらまぁ!
ディズニーの世界のパーティーに迷い混んだかしら!と思うくらいのドーム型の華やかなレストランが現れました。
画像



円形の部屋の周り360度、自由に取り分けて良いというご馳走が並んでいました。
そのカウンターに沿った向こう側では、大勢のコックさんたちが、忙しく調理しておられました。

目移りするようなご馳走の中から、好みのものを、皿に盛り、ひたすら食べていると、ギターやバイオリン、アコーディオンなどを演奏する7、8人の男女が、登場され、テーブルとテーブルの間をゆっくり踊るように演奏して行かれました。
だいたい、10分置きに来られてました。

都会では、こんなの普通にあるのでしょうが、田舎から出てきた私は、ただ、目を丸くしていました。

美しい歌声と演奏に感動し、スマホのカメラを向けていると 歌を担当しておられた女性が、アピールして来られたので、パシャリ!
画像


優雅な空間で、浴衣姿で、写真や動画など、たくさん、撮りました(もしかして、田舎丸出し〜?!もしかせんでも そうだわいっ)


食事もどれもおいしくいただきました。

他にもたくさん、美味しそうなメニューがあるのに、あとは、デザートの分しか、お腹に入りそうもなくなり、残念な気持ちに駆られました。

こんな時ばかりは、ギャル曽根さんを 羨ましく思いました(^o^;)。


食事を終え、満腹のまま、部屋に帰ろうと、また、部屋までの長い道のりを 歩いていました。

その連絡通路の近くの一画のロビーに ちょっとした人だかりができていました。

うんっ?!

一人の人が、台の上で、ロボットのような動きをしています。
パントマイムだ! と思いました。
画像



うまい動きだなぁ!と立ち止まり、そこに貼ってあった説明文を読みました。
画像



台の上で、ぎこちない機械的な動きをしているのは、アンドロイドロボットの1号「アフロマン」でした。

他に 2号、3号、4号と数人のアンドロイドのロボットが、各地に いるらしいのです。

「人間だと思ったけど、ロボットなんだ!!」

ふと、アフロマンの足元を見ると、小さな箱がありました。
お金入れでした。
それに お金を入れると 音楽がかかり、それまでの小刻みな動きをやめて、踊り始めるのです。


アフロマンを取り巻いている人たちは、

「ロボットかなぁ!」

「人間じゃない?!」

「やっぱり、ロボットだよ。」

と口々に 言っておられました。

軽快な音楽に乗った 巧みな踊りでした。

みんな、しばらくすると すぐにその場を離れて行かれるのですが、私と娘は、その場を離れる事ができないでいました。

アフロマンに、はまってしまった人間 1号と2号………。

そして、娘と私は、相変わらず、「ロボットだろうか?!、それともやっぱり人間だろうか?!」

と囁き合いながら、近づいて、顔のすぐ近くから、鼻の穴とか、口元をジーーっと見つめたりして、探っていました。
流石に 触る勇気は、ありませんでした。

「うーん、わからないっ!」
そんな感じで、そこに小一時間もいたでしょうか。


ふと、視線を感じました。
待ちくたびれた夫が、疲れたような表情をして、こちらを見ていました。

さぞや、運転で疲れただろうに そして、 部屋で寛ぎたいだろうに ずっと待っていてくれたのか!!

急に 夫が憐れになり、娘を促し、後ろ髪引かれながら 部屋への長い道のりを歩きました。

部屋に帰ってからも 私と娘は、アフロマンに囚われていました。

アフロマンについて、スマホのネットで、調べたりしていました。

結局、はっきりは、わかりませんが、人間だろうという結論に落ち着きました。

そう考えると アフロマンの間近で、下から、斜めから、覗きこんだりして、アフロマン、さぞや迷惑だったろうなぁと気の毒に思ったり、恥ずかしくなったりしました。

次の朝、駐車場まで送っていただくバスの中から、ホテルの外観を見てみたのですが、杉の井ホテルのビルが、個別に5つほど、横に並んで建っており、それぞれのビルに連絡通路が、渡してあるのが見えました。


なるほど、それで、歩きに歩いたわけだなぁと 納得しました。


そのあとは、水族館「うみたまご」や アフリカンサファリなど、大分の観光を楽しみました。
画像


画像




でも やはり、杉の井ホテルほどのインパクトは、ありませんでした(私にとって)。

不思議なんですが、二度と訪れたくないと思っていたはずの 杉の井ホテルに また、いつか、宿泊してみたいなぁと思っている自分に 気がつきました
(゜ロ゜;ノ)ノ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 157
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(42件)

内 容 ニックネーム/日時
恐れ入りました!(笑)
公式ページによりますと、「客室数641室、昨年度の客室稼働率100%、年間宿泊者数は70万人。国内のリゾートホテルの中で稼働率・売上共にトップクラスを走り続けています。2012年春にリニューアルオープンしたブライダルは現在、年間660組を超え、ガーデンウェディングも新たに展開し、今後は年間1000組を目指します。」とのことで、その片棒をわらび様御一行が今回果たされたのでしたね。お疲れ様でした。嫌だったことが、再訪気分に変えた杉乃井ホテルは、麻薬みたいな仕掛けをこれでもか・・・というほどしているのでしょうね。
よっしー
2018/03/16 14:08
わらびさん、こんにちは。
だいぶ前になりますがツアー旅行で
九州へ夫と出掛けたことがあり…
宮崎、阿蘇、長崎など巡りました。

九重大吊橋の同じポイントで
写真を撮ったので「おぉー!」っと
思わず口にしてしまいました(笑)

素敵なホテルですね。
あいにく当方はツアーでしたので
宿泊先は決められてしまったおり
残念でしたが。
また折りを見つけ想い出の旅を
振り返る記事をおこしてみようと
思い始めています。
小枝
2018/03/16 14:18
最初の阿蘇外輪山の景色は、
本当に素晴らしいですね。
でも、そうした旅の印象の全てを
薄めてしまう杉の井ホテル、
恐るべき存在感を持つ施設だと思います。
考えてみると、レストランまでの
アプローチの長い距離も、
食事への期待感を高め、食後の
軽い運動を促す効果を計算したもので
…なんて事は無いでしょうね。
アフロマンのイメージが、頭の中で
どんどん大きく膨らんで来ました。
yasuhiko
2018/03/16 14:28
よっしー様
杉乃井ホテルについての情報、ありがとうございます😆 その情報で、改めて、恐るべし!と思いました。
勢いのあるホテルなんですね!
着いてから帰るまで、いろいろな施設のパワーに圧倒されっぱなしでした!😵
もし、次に行く機会があったら、こちらもそのつもりで、パワーアップして、臨みたいと思います💪。
わらび
2018/03/16 15:52
小枝さま
そうですか!!
以前、ご夫妻で、九州にご旅行に来られたことがおありなんですね!!😄
思い出の旅を振り返る記事………いいですね〜😄 いつか、ぜひ!!
わらび
2018/03/16 15:57
yasuhiko様
仰るとおりでした!
レストランに向かうときにも確かに期待感が、高まりました。口に入るまで時間もかかり、ありつけた時には、普通以上に美味しく感じました😁。
そうです、食後の運動にもなったと思います👍
また、アフロマンに会いたいです😆
わらび
2018/03/16 16:04
こんにちは

ホテルは旅行の醍醐味
十分堪能されたようですね
無門
2018/03/16 17:46
大きなホテルは利用客数も多いので
レストランやお風呂では、圧倒されますが
設備は良いので、いろいろ楽しめますね。
5年ほど前に宮崎・熊本のツアーに参加
しました。目的のジャカランタは見頃でなく
残念でしたが、阿蘇の雄大さは何度見ても
飽きませんね。
それにしても、アフロマンの正体が気になる
所です。
つばさ
2018/03/16 19:56
無門様
他にも 家族で遊べるプールやゲーム場とかいろいろな施設があったのですけど、そこまでの余裕が無かったです😵。
でも慌ただしかったのですが、なんだか、充分楽しんだ気分になったのが、不思議です😵
わらび
2018/03/16 20:16
つばさ様
恥ずかしながら、私、"ジャカランタ"なる植物、知りませんでした😵
ネットで、少し調べてみましたが、不思議な植物ですね!青紫色の花がきれいですね!
阿蘇には、近いこともあり、時々、行きますが、同じような山肌でも季節毎に微妙に違いがあり、楽しめています!
この日は、パラグライダーが30基位、スロープに用意してありました。時間無いなぁと焦りながらも、一人の方が飛び立って行かれるのをちょうど見送ることができました😄。
わらび
2018/03/16 20:24
人気のホテルなのですね。
チェックインまでずっと待たされるのは、いやですね。
僕も、二度と来ない、と言ってしまいそうな気がしますが・・・。
でも、料理がおいしかったのなら、そのへんが人気の秘密なのでしょう。
歩かされるのも、これからどうなるんだろう? と期待感を持ちながらいけば、苦ではないかもしれません。
家ニスタ
2018/03/16 23:47
杉の井ホテルのことは全く知りませんが、客を飽きさせないサービスなのでしょうかね〜
私は食事のバイキングも苦手で、館内を歩き回るのも嫌かなぁ〜
でもせっかく泊まったホテルなら、隅々まで体験して知っておきたいという欲が出てきますものね〜
でも大勢のお客とは、人気なんですね〜
私、並ぶのも嫌いで〜
たぁくんママ
2018/03/17 11:28
家二スタ様
夫が予約してくれて、私は気軽に出掛けたのですが、ホテルに着いた途端に、殺到している 車、人に 唖然としました。
でも お風呂や食事、対応などが、悪くないので、だんだん、満足感の方が勝っていきました😁 単純な性格のせいでしょう。
たくさん、食べたけれど、歩いて、多少、運動もできて良かったです。
わらび
2018/03/17 11:59
たぁくんママ様
はい、移動が大変だし、館内の見取り図を見ても階数も多くて、どこに何があるのか、よくわからなかったのですが、この日に行き、造りがわかると、覚悟さえして行けば😅、次には、余裕を持てて、楽しめるのかなと思いました。
自分でも 物好きだなぁと思います😆。
わらび
2018/03/17 12:10
大分は"大分学"って云うのがあるくらい興味深いモノがある所らしいです。
遠距離歩くホテルってのも充分想い出作りになるんちゃいますやろか。

パントマイムみたく動くその姿
とてもりりしくて
髪型が鳥住むようなアフロでして
しかたがないので
両替したばかりの十円玉
入れてあげたけど
千円の方が佳かったかしら

何書いてんだか。
おーちゃん
2018/03/17 21:36
杉乃井ホテル、ぼくも聞いたことがあります。
市会議員で自分の家の稼業も旅館という僕の友人もハマった一人だったようで、何回か行ったみたいです。
同窓会で、彼が田舎者候の行いをしたというのを聞かされました。
わらびさんがいかれるのだったら、あの時もっと真剣に聞いておけばよかったですね。
そんなふうだったんですか。
ちなみに、議員さんだったY君は、熊本の黒川温泉の何とかという旅館と杉乃井ホテルが双璧だとか言ってましたよ。
ごろ-。
2018/03/17 22:05
日本一の大吊橋、手書きっぽい看板も
日本一かと(^'^)
受付での長蛇の列見て、げぇげぇげぇ〜
ってなりますよね。
でも先を読んでいくと、素敵な露天風呂に
豪華な夕食、そしてアフロマンと楽しめる
所満載ですやん。
アフロマンの頭にカメラが仕掛けられて
おり、反対側で画像が流れていたかもよ。
わらびさんと娘さん、UPで映ってたに
(^'^)
落ち着いたホテルもいいですが、こういう
楽しめるホテルもいいですね。
九州には、高校の修学旅行で一度行った
きり。いつか九州に行って、杉乃井さんに
宿泊したくなりました。
いい情報をありがとう!
りーにん
2018/03/17 22:24
おーちゃん様
大分!地獄巡りの坊主地獄とか名付けてあったりしますから、ユニークな県かもしれませんねー!(^○^)
あんなに長く歩いたホテルって、今までで初めてです!😵忘れるわけないです!!
さだまさしの「関白宣言」ですね😁😁
わらび
2018/03/17 23:21
ごろー。様
えっえーーっ!!
ごろー。さんのご友人もハマられた!!
まっこて(誠に)、恐るべし!杉乃井ホテル😵 そんな物好きな人(🙇)、私くらいだと思ってました(≧▽≦)
黒川温泉、行きました。そう言えば、長い長い旅館があったような気がします!!
(ノ゜ο゜)ノ
わらび
2018/03/17 23:26
りーにん様
ホントに、これで、夕飯や温泉が、思ったようなものでなかったら、残念だったでしょうが、良かったんですよー👍
他に親子で楽しめそうな広い室内温泉プールもあったようですが、そこまでの余裕がありませんでした😵
えーっ!隠しカメラがあったとしたら、間抜けで、しつこい人間が、二人、写っていた?!………😱
はいっ、か、か、覚悟さえしていけば、楽しいひとときが、楽しめると思いますよぉ〜🎵🙌
わらび
2018/03/17 23:34
リゾートホテル化したこのホテルはシンガポールの屋上にプールがあるマリーナベイサンズの受付を思い出しました(^_^;)あの時まだできたばかりのベイサンズでは従業員の不慣れさで受付を待つだけで半日が終わるのではと思いました。世界中にビレッジを持つクラブメットのリゾートスタイルから日本にもこうした広い敷地を生かしたホテルが敷地内で遊びを楽しむというスタイルに変えているホテルが多くなりましたね〜〜
子供が小さい時はホテルでアクティビテイを楽めるのでいいのですが、近年の外国人の増加で対応が追いつかないんでしょうね〜〜
年を取ってしまったmomたちは小さな鄙びた温泉で女将さんと話をしながら過ごす宿が好きになってしまいました。
Zeus mom
2018/03/18 08:40
Zeus mom様
マリーナベイサンズ!宿泊されましたか!! 時々、テレビ等でも紹介される有名なホテルですから、世界各地から大勢の人が押し寄せて、混むでしょうね!
大変でしたね😵
しかし………😅、大分の杉乃井ホテルが、こんなに混むところだなんて、思ってもいませんでしたから、驚きました!
体験した今では、混むところだと認識していれば、賑やかで、結構、楽しめるところだなぁと思います。
そうですねぇ、たまには、賑やかなところもいいですが、鄙びた温泉宿が落ち着けて いいですねぇ!
( ´∀`)
わらび
2018/03/18 09:18
良いですね・・
楽しそうな旅ですね。
景色も雄大ですし、私が好む夕食会場ですかね・・のんでワイワイ騒ぎたくなります。

ロボコン・アフロマンさんですか〜ハワイに行くとよく見かけますね。
通行人が無視して通リ過ぎると『パン・パン』と、足で太鼓のようなものを叩きます。
ビックリして飛び上がる人、両手を縮めて怖がる人、「ビックリしたじゃないか〜」と怒る人もいます。
それを見ているのが楽しいです。

とにかく楽しい旅行でしたね。
温泉も良いですね。
そういえば、そちらではもう〜わらびが出ている頃ですか ?
美味しいですよね。
私は昆布締めで頂きますが、その季節が楽しみです。
早く食べたいね〜

何時もころんとありがとうございます。
夕焼け
2018/03/18 11:18
こんにちは。
よく耳にするホテルですがそんなに人気だとは知りませんでした。
癒されに行くのに人気だとえー!なはず。
でもまた行きたくなる魅力。
すごいなぁ、ホテルの戦略。
レストランも異空間なんだろうか・・・
お風呂も普通とは違いますよね。
日常では味わえない空間がいいのでしょうか。
私も行ってみたいです!!
winga
2018/03/18 13:57
アフロマン、ハワイにも出没しますか😁
私の住む街では、パントマイムなんて、見たことないですから、珍しかったです😅
寒さも和らぎ、楽しい旅でした。
あ、わらびは、もう3月も中旬を過ぎましたから野山には、出ているでしょうね!😄
探してみようと思います。
わらび
2018/03/18 14:58
winga様
行列に並んで待っている人たち、これを承知で来ておられるのかなぁと不思議でした。
そうだとしたら、また行きたいと思っている私もまんまとホテルの戦略に はまったのでしょうか!😵
レストランも 異空間に迷いこんだかのような不思議な雰囲気がありました😵
確かにいろいろな意味で、日常とは違う体験しました。
わらび
2018/03/18 15:05
結局のところ、二度と行かない!が
戦略にハマっちゃったのね \(^o^)/

九州は福岡と長崎ばかりで
大分は未開の地です
死ぬまでに行けるかなァ〜
らん太郎。
2018/03/19 01:00
わらびさん
エンターテイメントの世界観?ですね
CMで少し流れているのを拝見した事ある
杉の井ホテル♪独り旅のワタシにとって
無縁の場所かも(^_^;でも孫連れて行ければ
イイなぁ。なーんて想像しちゃいます(笑^^
ホテルの催しに翻弄されながらでも鮮明に
レポと画像の感じが臨場感あって楽しそう
ですわらびさん♪よく傍をバイクで通って
たので身近に感じますね、でも僕には
非常に遠い場所のようです(笑´∀`)
阿蘇に九重大橋も最高ですね、
素適な旅されて何よりでです(^_^)
今年も阿蘇いきたいなぁ・・・
ポパイ
2018/03/19 09:54
ポパイ様
小さな子ども連れの親御さんたちが、水着姿で、手には、浮き袋を持ち、館内のプールに向かっている姿をなん組も見かけました!見学はしませんでしたが、いそいそとした様子で微笑ましかったです。
四国にも お孫さんと楽しめる施設がたくさんありそうですね!😉
阿蘇は、多少、季節で微妙に景色の雰囲気が変わりますが、雄大さにおいて、一年中感動できる場所ですね〜🎵
地震など、再び 災害に見舞われることのないよう祈るばかりです。
わらび
2018/03/19 11:03
らん太郎。様
はい、海が見える棚田式の露天風呂に入るまでは、ここ、失敗したかなぁと思っていました。更に雰囲気が、全く違うレストランに入ったりしているうちにその思いが、いつの間にか消えていました。単純な私です😆
大分や熊本の安蘇もすばらしいですよ〜🎵
わらび
2018/03/19 11:08
杉の井ホテル、面白そうですね。

なぜそんなに集客力があるのか、とても興味があります。
何千人泊まれるのかな?

外国人もたくさん来てるのでしょうか。

大分も熊本も仕事でしか行ったことがないので、プライベートでゆっくりト回ってみたいです。
koji
2018/03/19 18:23
混んでいると 「行きたくなってしまう」? 私が働いていた (修行していた?)店は 予約制でしたが バブルの頃だから?なのか 土日は 予約で一杯で
特に日曜日は 午後は 予約の電話が きても お断りしてました。 でも かえって それが 「どうしても あの店で やってもらいたい!」と 思わせて お客様を 増やしていたのかな? と このブログ見て 思いました。 まだ 自分の仕事は まだまだでしたから 「腕が良くて」で 来店されていたとは おもえないしなぁ〜 ただ 25歳で 「店長(扱いですが?)」やっていたのって 今考えると 自分でも 「スゴいなぁ〜」と 思ってしまいますね!(自分の事なのにね〜笑)
まだこもよ
2018/03/19 19:03
わらびさん凄い、、何がって?、記事も凄いですがコメントも凄いですね。もう付いて行けませ〜ン。
ノッポ
2018/03/19 21:00
koji様
コメントに寄せてくださった情報で、初めて知ったのですが、それに依ると、こちらのホテル、客室641室、昨年度の客室稼働率100%、年間宿泊者数は70万人。国内のリゾートホテルの中で稼働率・売上共にトップクラスを走り続けているそうです。
外国の方も結構、いらっしゃいました。
大分(地獄巡りなどもあります)、熊本、いいところ、たくさんありますよー!いつか、ごゆるりとお巡りください😄
わらび
2018/03/19 22:43
まだこもよ様
混んでいると、「よぉーし!混んでない時に!」とか、更には「並んででも!」と思うのが、普通の人間の心理でしょうね!
私もその一人です😆
まだこもよさんは、それを肌で感じる体験を昔、されてたのですね!
ここのホテルも そんな心理をうまく突いて、成功した例でしょうか😵
25歳で、そんなお店の店長さんでしたか!!
わらび
2018/03/19 22:51
のっぽ様
何がすごいって、ブログ、こんなに続けていられるのが、自分でもスゴイと思います。
皆さんの励ましのお陰です🙇
いつも ありがとうございます!!😄
わらび
2018/03/19 22:53
こんにちは!
豪華でしたか、日本にあるリゾートホテルの稼働率でも、いつでもベスト3に入っているようですね。杉乃井ホテルの事は知ってはいましたが、こうやって体験した方の聞くといい参考になりますね。黒川温泉のひなびた宿に趣を感じたことがありますが、ここもそれなりに宿泊してみてはと思います。
Tomi-
2018/03/20 14:58
Tomi-様
Tomiさんは、ハワイとか、海外にもよく行かれてるので、すばらしいホテルを数多くご存じでしょうね〜🎵
熊本の黒川温泉♨も 割と近いので、行ったことありますが、落ち着く雰囲気ですよね〜!立ったまま入るお風呂にも入ったのですが、井戸に入ってるようで、怖かったのを覚えています😵
たまには、杉乃井ホテルのような賑やかなところもいいと思いますが、癒されたいときは、やっぱりひなびた温泉ですよね〜🌴♨
わらび
2018/03/20 16:39
こんにちは。
九州の阿蘇や九重の大吊橋などを観光したのちに、有名な杉乃井ホテルに宿泊されて、楽しいご旅行でしたね。「アフロマン」の人間か?ロボットか?のお話は面白かったです。こんな豪華なホテルに一度泊まってみたいですね。
華の熟年
2018/03/26 12:31
華の熟年様
記事が長くなりそうで、また、何が言いたいのかわかりにくくなると思い、阿蘇や大吊り橋についての記事を端折ってしまいました😵。
どちらかと言うと そちらの情報を知りたいと思った方がいらっしゃったかもしれません😣
それでも やっぱりアフロマンが、強烈に印象に残っていて、そちらを優先してしまいましたー😵
でも面白かったと言っていただけて、ちょっとホッとしました😄 ありがとうございます!!😆
わらび
2018/03/26 21:48
こんばんは。
初コメしますぅ
(訪問は結構読み逃げで)
ご家族で旅行うらやましいです。九州の方ですよね^^
鹿児島鹿屋に叔父がいるんですけど一度も行ったことなくて
ちょっと遠すぎてなかなかねえ。
ブログ楽しく読ませて貰ってます。前回分?は特におもしろかったです。
これから宜しくですヾ(*T▽T*)
ヒロ
2018/03/30 18:19
ヒロ様
こんばんはぁー!😄
読み逃げでも何でも😆お立ち寄りくださって嬉しいです!!実は、私も ヒロさんの記事を読み逃げしてましたー😆

そうですか、鹿屋に叔父様が………。鹿屋………、出水市に住んでいる私たちにも遠い所です😵(鹿児島の端から端って感じですよ)
こちらこそ、よろしくお願いしまーーす!✨✴✨😄
わらび
2018/03/30 19:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
恐るべし、杉の井ホテル わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる