わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS かのや へ

<<   作成日時 : 2018/05/02 08:07   >>

ナイス ブログ気持玉 158 / トラックバック 0 / コメント 41

毎年、ゴールデンウィークには、渋滞に巻き込まれるのが嫌で、ほとんど出掛けず、家でゆっくりすることが多いです。

出かけるとしても 渋滞が、ほとんど起こらない ここ出水市(いずみ)や 近隣の街をウロウロしています。

GWでなくても どこかに旅行しようとか、イベントに参加しようと言うのは、夫です。

私も ノリだけはいいので、すぐに出掛けることが決まります。

出掛けたら出掛けたで、エンジンが、かかってきて、気づいたら、私の方が、楽しんでいることが多いのですが。


今回も 夫が、提案しました。

「鹿屋(かのや) の ばら園が、明日から、開園らしいよ!
遠くて、いつも 疲れるから、今年は、一泊で 行ってみる?!」

鹿児島県の右側、大隅半島のかなり南に位置する 「かのやばら園」には、この数年、日帰りで、行っています。

距離にして、自動車で、片道 約150qあります。



かのや方面では、渋滞も ほとんど 起きないので、

「そうだねぇ!! 今年もバラ、見たいねぇ〜。」
と答えました。

というわけで、 早速、夫が、ネットで、探し始めました。

しかし、急に明日、行くと言っても 宿泊施設の空きがあるでしょうか。
しばらく探してみましたが、鹿屋の宿は、どこも満杯状態でした。

それでも 辛抱強く検索していたら、ようやく、かのや から、約40分の志布志(しぶし)の民宿の予約が取れました。



次の朝、九時に家を出て、かのやに向かいました。

途中、桜島の爆発の瞬間を見ました。
画像



みるみるうちに 噴煙の形が変わって行きました。
画像


画像



まもなく付近には、大量の灰が、道路や 民家に降ってくるだろうと思いました。

桜島の灰は、私の住む出水市までは、飛んできませんが、 霧島の新燃岳からの灰が、ほんのたまに 出水市まで届くことがあります。

うっすら降ってくるだけで、目が痛かったりするのに 大量に降ってくる地域は、どんなに困っていることでしょう。

そんなことを考えながら 先を急ぎました



途中、昼食を摂り、家から 約3時間で、「かのやばら園」に到着しました。


今年も バラが、広大な庭園一面に 咲いていました。
画像

画像


画像


画像



バラの花で構成されたイングリッシュガーデンも 見ものです。
画像



ゆっくりと、園のさまざまな美しいバラに魅了されながら歩きました。




夕方になり、民宿「青空」に向かいました。


その道中、商店や建物らしい建物もなく、畑や広場などの平地がずっと続きました。

自然豊かでいいけれど、人家も まばらで、夜は、寂しいだろうなぁと思いました。


約40分で、民宿に到着しました。
画像


民宿を利用するのは、二回目です。

比較的、最近、整備されたような広い公園の所どころに 民宿が、5、6軒 集まっていました。


その中の一つ、「青空」にお邪魔しました。
一泊二食付きで、一人6000円です。

海に近い志布志(しぶし)らしく、新鮮な刺身や焼き魚など、海の幸たっぷりでした。
値段のわりには、ボリュームのあるメニューだと思いました。

多分ですが、70歳前後の オーナーご夫妻と お話をさせていただきながら、楽しく夕食をいただきました。

普段は、ほとんどアルコールは飲まないのですが、その日、サービスで付いてきたビールが、おいしかったです。


そこの宿の宿泊は、一日、三組限定です。
どの部屋も 8畳あり、広々としていました。

私たちの他には、素泊まりや 朝食だけの泊まり客(いずれもオートバイでの若いカップル)が、二組いらっしゃいました。


夕食が済むと 温泉チケットをいただき、近くの温泉「よもぎの郷(さと)」に行きました。
画像


画像



素朴な造りで、オレンジ色の白熱灯が、いい雰囲気を醸し出していました。

前日、散歩する時間が無かったため、次の朝、朝食の時間まで、40分あったので、付近を 少し散歩しました。
画像


画像


画像





鯉のぼりを吊るしてある池に 一匹だけ、青い鯉が、落ちていました。
画像




違和感はあるけれど、実際の水の中で、泳いでいるなぁと おかしくなりました(≧▽≦)

朝食も 品数が多いボリュームのある和食で おいしくいただきました。

その後、鹿屋航空基地で開催されるアクロバット飛行を 観に行くために 昨日、ここまで来た道を戻っていきました 。


アクロバット飛行をみるのは、初めてでした。

数年前に 飛行を失敗する事故があってから、暫く開催が中止されていたようですが、最近、再開されたようです。

どこから湧いてきたのかと思われるほどの人が、大勢、滑走路に向かって歩いていました。

数種目のプログラムが終わったあと、やっと お待ちかねのアクロバット飛行が、始まりました。

小さな飛行機が動き出し、飛び立つと 期待に胸が、膨らみました。

一回転したり、高〜く上がった状態から、きりもみ状態で、はらはらと枯れ葉のように落下したりと 慣れるまで、暫くドキドキしました。
画像


画像



エンジンに不調が起きて、落ちるのではないか!という思いに 何度も 肝を冷やしました。

まさに 命懸けの飛行だと思いました。

この飛行士の母親だったら、心配で、とても見ていられないだろうなぁとも思いました。

飛行して加速するたび、 白い煙を吐き、軌跡を描いていました。



その飛行士さんが、飛行を終え、スタート地点に戻ってこられ、透明なグラスの扉を開けて、降り立たれた時には、拍手喝采でした。

こちらに戻ってこられると、観客の一人が握手を求めました。
すると 我も我もと 握手やサインを求める人々でいっぱいになり、熱気に包まれました。
画像



その飛行士さんも 地上では、低姿勢で😅、一人一人に 笑顔で、求めに応じておられました。


あとで、ネットで検索しましたが、この飛行士さんは、ウイスキーパパのアクロバットチームの内海昌浩(うつみまさひろ)という方だそうです。

日本は、航空機文化が、希薄なため、内海さん以降に続く人が、まだ出ていないのが、実情だそうです。

その後、しばらく 、さっきまで空を飛んでいた飛行機から噴射される白い煙の軌跡が、頭から離れずにいました。

ばら園で、購入したバラや バラの模様の付いたコーヒーカップ、バラ柄の帽子などのお土産を 後部座席に 入れて、短くも楽しかった鹿屋(かのや)を あとにしました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 158
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(41件)

内 容 ニックネーム/日時
鹿屋航空基地のアクロバット凄いでしょうね。
バラ園も素敵です。
火山噴火の瞬間の写真ビックリするシーンなのですが、普段のように皆さん過ごされるのですね。

ご主人はお出かけされるのはお気軽のようですね。
私もその傾向があったのですが、様子が少し変化してきたようです。
今日は雲が制覇して太陽さんも見えません。
少し風が出てきました。
明日から観光地は賑わうことでしょうね。

何時もありがとうございます。
夕焼け
2018/05/02 09:05
走行中に桜島の爆発の瞬間を見るのは、たまにありましたが、近くで見るのは初めてでした。スマホのカメラでは、遠くに見えますが、実際は、もっと近かったので、迫力がありました。
同じ九州でも 鹿児島市内や他の地域の観光地は、渋滞が、すごいと思います。
わらび
2018/05/02 09:49

大変興味深く拝見させて頂きました。桜島の噴火はちと心配でもあります。道中渋滞にも遭われず、とても良いところに宿を取れて良かったですね。アクロバット飛行には、吃驚する位人が集まりますね。

私は以前アクロバット飛行を見に行った時、天候変化で数時間待たされた挙句に本日の飛行は中止という悲惨な目に遭った事があります。帰りは御役策の渋滞でした。
kazukun
2018/05/02 11:34
「鹿屋紀行」楽しく、そしてわらびさんの感動がグイグイ伝わってきました。何時も乍ら、微に入り細に亘る貴女独特の紀行文はその場に自分が居るかのような、臨場感に浸ることができて感激しました。月末に阿蘇に向かいますが、わらびさんや旦那様はじめ、ZEUS乗り全員との再会心待ちしております。
よっしー
2018/05/02 13:24
航空基地には、早めに着いたと思っていたのですが、既に 広い駐車場や近くのスーパーや一般駐車場には、車がぎっしりで、驚きました😲。
運良く、近くの駐車場に停めることができました。kazukunさん、大変な思いをされたことがお有りなんですね😵
待たされただけなら まだしも中止とは……。
航空ショー、天気に左右されることもあるでしょうね〜!!
わらび
2018/05/02 13:31
こんにちは。
素敵な旅だったんですね
急な旅なのに宿が空いていてラッキー夫婦
いい思い出になりましたね。
噴火、こわー!!迫力凄い。
青い鯉。泳いでました?
アクロバット飛行もすんごい迫力なんでしょ?
私まだ見たことがないんですが。
色々楽しめたことが何よりです。
winga
2018/05/02 15:15
よっしー様
恥ずかしい限りです。買い被りです😵。でもありがとうございます🙇。
阿蘇での会も もう今月のものとなりましたね!再会できますことを夫婦共々楽しみにしております🙌。
わらび
2018/05/02 15:56
winga様
九州は、この頃は、どこに行っても 噴火や地震の心配がありますから、 特に活火山のそばを通るときは、大丈夫だろうかと ちょっと 心配してしまいます。
青い鯉、静かに浮かんでいました。水にはいれて満足していたかは、わかりません😁 アクロバット飛行、機体の腹を上にして長い距離を進んだり、左右にくるくる回転しながら、斜めに落ちていくとき、そのまま墜落するのではないかと手に汗握りました😵 スマホでは、小さく写っていますが、実際はもっと、大きくハッキリ見えたので、余計に迫力ありました!!
わらび
2018/05/02 16:09
ノリのいい奥様、いいですね(^'^)
提案しても、えぇ〜とか言われて否定
されると、もうええわってなります
からね。 
わらびさんちは、仲良し夫婦ですね。

桜島の噴火、この近辺に知り合いも
いないので、またか〜で済んでましたが、
わらびさんと出会い、少しは身近に感じる
様になりました。
灰の被害、大変でしょうね。

いい感じの民宿ですやん。
昔のイメージと全然ちゃうし(^_^;)
翌日のアクロバット飛行の見物も
いいですね。私も見てみたい!
りーにん
2018/05/02 16:45
素敵な宿に泊まられましたね〜
今どこも花々が綺麗な時期ですね〜
私も連休中は交通渋滞や人出の多さを避けて、家でゴロゴロです。
幼少期まで鹿児島に住んでたので、桜島の噴火の記憶は残ってます。
灰が降るから、傘さして歩いたり、車に積もった灰の掃除が大変だとか〜
火山灰の始末って、結構大変なんですよね〜
たぁくんママ
2018/05/02 16:46
りーにん様
ドジなだけのダメダメ妻ですが、ノリだけは、いいです😅 ノリが良ければ、他のことが、帳消しになることを願っています😱
鹿児島、少しでも身近に感じていただけるだけで、大喜びです!!🙌
民宿、清潔で、親切にしていただきました。また、訪れてみたいとおもっています。アクロバット飛行、テレビ番組でみたことはありましたが、実際は、何倍も迫力があり、感動しまくりでした!!
わらび
2018/05/02 17:07
たぁくんママ様
はいっ!!春は、どこに行っても、花が美しくて、幸せな気分になります!!花の力、侮れませんね!!
以前、渋滞で、連休気分が台無しになったなぁと思ったことがあり、それ以来、有名な観光地には、行かないようにしています。確かに 家で、のんびり過ごしても幸せな気分になれますね〜!!
降灰の記憶がお有りですか?!😵市内に住んで居られたんでしょうね!
私もいつか、市内に映画を観にいき、終わってから 車の所に戻ったら、車が真っ白に灰を被っていて絶句したことがあります。降灰の影響を受ける人は、毎回、そんな感じなんでしょうね。本当に気の毒なことです😵😵
わらび
2018/05/02 17:20
GW中の急なお出かけも、良いところに
予約も出来てラッキーでしたね。
バラ園だけでなく、珍しいアクロバット飛行
にも間に合われて充実の一泊二日でしたね。
夫婦で計画を立てると、即実行出来るのが
良いと私も思っています。
つばさ
2018/05/02 21:33
素敵な民宿で良かったですね〜
近頃、私達夫婦もこじんまりした旅館や民宿を探すようにしています。
その土地の人達と触れ合って旅の楽しさ、一期一会の出会いに魅力を感じる様になったからです
今度のツーリングでも感で素晴らしいところ間違いないと思っていた、えびの高原荘が泊まれる状態なのか不安に思っています
今回予定している九州一周で、皆さんとお会いできる嬉しさはもちろんのこと、と一期一会の出会いがある事を願ってワクワクしています
Zeus mom
2018/05/02 23:39
Zeus mom様
一期一会………若い頃と違い、私もそんな出会いを魅力的に感じるようになったと思います。本当にそんな出会い、大事にしたいです。
えびの方面、噴火が収束すればいいですね😵情報に注意を向けておこうと思います。
また、お会いできること、楽しみにしております😄
わらび
2018/05/03 09:36
桜島の灰のことは鹿屋の叔父によく聞いてたので知ってます。今、あちらこちらで噴火とかしてて不安ですね。
鹿屋どころか九州さえ未踏地なので鹿屋のこと少しでも知れて嬉しい。
私の次兄が昔自衛隊にいたころ、父母が浜松の駐屯地でブルーインパルスの墜落事故を見てショック受けてましたよ。
ヒロ
2018/05/03 10:46
「かのや」と聞くと、最初に
鹿屋体育大学のある所という事が
思い浮かびますが、こんな素敵な
バラ園もあるんですね。
しかも、南国だけに開花が早い!
途中で目撃された桜島爆発の瞬間は、
NEWS映像のようでびっくりしました。
yasuhiko
2018/05/03 10:55
ヒロ様
九州は、現在、どこに行っても 噴火や地震の恐れがあるんじゃないかと心配になります😅 噴火すると火砕流が、怖いですが、灰も困ります。いつか、鹿児島市内に映画を観ていたんですが、桜島が爆発して。ほんの二時間ほどの間に 車が灰で真っ白になったことがありました。
灰の被害の大きい鹿児島市内や鹿屋の住民の方々は、本当にお気の毒です。
ブルーインパルスの事故をネットで、少し調べてみました。怖い事故でしたね。お兄様が自衛隊にいらしたなら、ご両親は、無関係とも思えず心配されたことでしょう。私たちがアクロバット飛行を楽しむ裏で、危険と隣り合わせと言えるショーが、繰り広げられているんですね😵複雑な気分です😣。
わらび
2018/05/03 13:33
つばさ様
確認不足のせいで、コメント返しの順番が、遅くなり、大変失礼しました😣🙇💦
はい、前日にもかかわらず、少し遠のいた場所とは言え、予約が取れてラッキーでした。今時、流行らない夫唱婦随っていうんですかね😅 たまには、私からも提案してみようと思います。
わらび
2018/05/03 13:43
yasuhiko様
鹿屋………桜島の降灰の被害を度々受ける地域ですが、ゆったりとした景色には、癒されます。バラの育成には、適した気候なんでしょうね。秋にもバラが咲きますが、やはり、春には、花の勢いがあります。
車での走行中、山のてっぺんに、急にコブができたと思ったら、すぐにムクムクと煙が盛り上がり、大変、驚きました。
画像で紹介できたことは嬉しいのですが、この後、あの辺りの住民の方々は、大変だったろうなぁと気の毒に思います😵。
わらび
2018/05/03 13:54
のどかで いい所みたいですね!
まだこもよ
2018/05/03 17:06
わらびさんのドジが傑作の武器だったとは、、長い付き合いでも見抜けませんでした。
のっぽ
2018/05/03 21:25
充実した二人旅だった様子。
初めは乗り気でなくても、あとになればなるほど乗ってくる…いっしょやん!
ボクやったら桜島の噴火みてしもたとこからアップしてますやろネ。
青色の鯉のぼりが田んぼを泳ぐ様を見られたとのこと…おっかしー。
日本人パイロットで世界チャンピオンいはったと思うけれどまた違うジャンルやろし、皇族の人が出てきたら佳いのにネ。
ッと云いつつ高所恐怖症の男。
おーちゃん
2018/05/03 22:06
かのや、志布志(しぶし)…街中には、それなりに 建物や人家がありますが、車で走行していると 畑や草地など、平地が多くて、遠くまで広がった景色が見えるので、気分が落ち着きます。
当日は、曇りで、雨模様でしたが、お天気のいい日には、きっと、夕陽が映えると思います。
志布志の民宿も 落ち着ける雰囲気でした😄
わらび
2018/05/03 22:12
すぐ前のコメントは、「まだこもよ」様へのものです。失礼しました。
わらび
2018/05/03 22:15
のっぽ様
まだお会いしたことはないので、おわかりにはならないでしょうね😓
ドジでトロい……初対面の人と暫く過ごしていると、私に対するイメージが変わるって言われます🙆。隠しても隠しきれません。この歳になると開き直るしかないと思っています😓。
わらび
2018/05/03 22:21
おーちゃん様
桜島が爆発した所から……なるほど💡😵
まさかね、と思いながらも 青い鯉が、泳ぐような動きしてないかなぁと思い、じーーっと見ていましたが、残念ながら、動きはありませんでした。そうですか、日本人でも世界レベルの方が、おられるのですか?!あとで、ネットで、調べてみます🔍
私も高所恐怖症です。高いところに立つだけでもお腹の辺りが、ゾワーッてします😓 
わらび
2018/05/03 22:35
志布志,静かな良い所ですよね、
数年前、都井岬からの道中で
立ち寄りました、またいって
みたいなぁ♪バイク旅もそう
なんですが、わらびさんご夫婦も
自宅を出発されてから到着、帰路
に至るまで〜色々な思いが駆け抜
けた旅ですね(^_^)
ポパイ
2018/05/03 23:16
ポパイ様
都井岬、志布志………田舎育ちの私が言うのもなんですが、自然豊かで、気分がほぐれていく気がします。特に 都井岬あたりは、ただ自然豊かというだけでなく、南国特有の植物が、生い茂っていて、ちょっと異国に行ったかのような錯覚を覚えます!
都井岬、志布志………ホントに何度でも 行ってみたいところですね!!
わらび
2018/05/04 10:26
片道150kmだと、日帰りも可能でしょうが、やはり泊まったほうがいろいろと楽しいですよね。
海の幸たっぷりの食事、さぞおいしかったでしょうね。
僕も民宿に泊まったのは、今まで1回ぐらいしかありません。
ホテルとはまたちがった体験ができますよね。
間近でアクロバット飛行を見ると、迫力がありそうですね。
家ニスタ
2018/05/05 11:26
羨ましい小旅行どころか
次から次へとおもちゃ箱ひっくり返したような楽しみ満載の旅ですね

桜島の噴火
近隣の人達にしてみればそれどころじゃないんでしょうけど近くで言葉を失いながら見ていたい気になりました。

青空、1日3組
それだけで
おもてなしも満足された感じですね。
らん太郎。
2018/05/05 12:51
鹿屋。
ぼくの親戚のおじさんが、ここから特攻機に乗って征きました。
海軍中尉でしたので、隊長機でした。
この方が一時帰省された時、何度も振り返ったという峠の坂道が今でも残っています。
父の川内の実家にそのおじさんの遺品が預けてあったのですが、そこも空襲で焼けて何にも残らなかったそうです。
川内、志布志湾、鹿屋という地名を聞くと、それしか思い浮かびません。
われわれ家族にとっては、哀しい地名です。

いまは、バラ園などがあるのですね。
ぼくの可児市にも「花フェスタ」という大きなバラ園がありますよ。ぜひおいでください。
ごろ-。
2018/05/05 18:21
家二スタ様
今回は、バラ園を歩いたあと、すぐ近くで夕方4時から佐世保の海上自衛隊による演奏会がありましたし、翌日には、午前中、航空ショーが、開催されるということだったので、泊まることにしました。
2日間、とても楽しかったです🎶
民宿は、オーナーさんと直接 交流できるので、地元のだいたいの情報を知ることができました。
わらび
2018/05/06 14:27
らん太郎。様
桜島の噴火、すぐ下から眺めると迫力あります😵。車で、通り抜けるので、そんなに恐怖心は、感じませんが、歩きだと、場合によっては、火砕流が流れて来ないとも限らないので恐ろしいと思うかもしれません。
実際、大正3年の1月には、島であった桜島が、国内規模最大の爆発をして、大隅半島と陸続きとなりました。
もう2度とそんな大規模な噴火が無いように祈るばかりです😵
わらび
2018/05/06 14:37
ごろー。様
そうですか………。哀しいお話ですね😖
ごろー。さんも親戚のお一人をその様な形で亡くされて、残念な思いをされていたのですね………。
可児市でも このようなバラ園がありますか!バラは、いつ見ても何度見ても 飽きることがありません(´д`)💞
花は、それぞれに美しいですが、私にとって、バラは、特別、憧れの花です!!こちらのバラ園に行くたびにバラの苗を買ってしまいます!(といってもまだ、3鉢)


わらび
2018/05/06 14:49
こんばんは。

ご夫婦でバラ園、素敵!

1泊2食で6000円でご飯が美味しいとは、とってもお得ですね。

アクロバット飛行も楽しそう。

桜島に新燃岳、日本列島はアチコチ噴火してますねぇ。

実家のある北海道もちょっと気になります。
koji
2018/05/06 21:17
Koji様
はい、青空で、6000円は、安いと思いました。温泉チケット付いてるし😆
航空ショー、きっと命懸けなんで、私も 緊張しながら、心して見守りました!!感動しました!

昨今、九州に限らず、日本のどこで、噴火が起きても不思議ではないですね。
火山国 日本なんですよね!😓
そうですね、北海道も気になりますね(☆。☆)
わらび
2018/05/06 23:10
おはようー"(^o^)"ーございます。
思い立ったら吉日と言う言葉がありますね。
良いひと時を過ごされたようですね。
鹿屋のばら苑に桜島の様子、航空ショーまで見られてたのしまれたようですね。良かった良かった・・・ですね。
いつも、ありがとうございます。九州の様子が分かり楽しんで記事を読んでいます。
Tomi−
2018/05/08 06:11
こちらこそ、ありがとうございます!!
バラの花で溢れたちょっと夢の世界に迷い混んだ気分と 夢の世界で航空ショーを見ているような気分を味わえました。
"九州の様子がわかり………"そうですか、
これからも時々、九州各地を紹介できればいいなぁと思います。😄
わらび
2018/05/08 22:34
ご訪問頂きありがとうございます〜
〜バラ園にアクロバット飛行〜
それにゆったりと民宿も楽しまれて
ステキな休暇でしたね!

え!?桜島の噴火を目撃!!!
凄いですねぇ〜〜
ホントに周りの方々のご苦労は
大変でしょうねぇ〜〜
火山灰の被害は全く分かりませんが
〜〜眼や人体への影響も
大きいでしょうね〜
それに農家は畑など作物への被害
死活問題ですよね〜〜
彼方此方で火山が活発化してますね
大きな災害にならないように
祈りたいですね!!
miki
2018/05/12 20:30
miki様
こんにちは〜😄
桜島は、この頃は、割と頻繁に 爆発しております!
私どもは、たまたま爆発の瞬間を目撃して、珍しいものを見られたという気分でした。しかし、車で走行しながら、道路のあちらこちらに灰溜まりができているのを見て、気持ちが少し曇りました。そこに住んでらっしゃる方たちのご苦労は、どれだけのものだろうと気の毒に思いました。
灰が舞っているときは、普通でも 目や喉に不快感を覚えますが、コンタクトレンズをしている人は、大変な思いをされるそうです。
仰るとおり、そうなると農家も死活問題です!
作物の葉っぱの上に灰が少しでも溜まると生育状態が悪くなるそうです。いくら努力されてもそんな調子だとやる気がなくなるでしょうね😵
鹿児島だけでなく、各地で噴火の心配がありますけど、たまのガス抜きだけで済んで欲しいですね。
わらび
2018/05/13 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
かのや へ わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる