3333段の日本一の階段

熊本の美郷(みさと)町というところに なんと 3333段の階段があります。


階段が、1000段あろうと 3000段あろうと 私には どうでもいいことでした。
上りたい人、上れる人が、上ればいい。

それが、数年前から 夫が「いつか上ってみたいもんだね!」
と言うようになりました。

私は、他人事のように「そうだね。」
なんて、生返事していました。

それが、いけなかった😵

この頃では、頻繁にそう言うようになっていました。

先日も その話になり、私の心の声が、"うん と言ってはダメ! 自分に限っては、多分、途中でギブアップするだろうし、次の日は、絶対、筋肉痛になるから!"と叫んでいました。

しかし、次の瞬間、歌舞伎の見得を切るような 表情で、
「行ってみようか~。」
と 返事していました。

前の晩から 夫は、念願叶うということで、張り切っていました。
私は、やれやれ┐(-。-;)┌と言った気分で、眠りに就きました。



美郷町は、山あいに 小さな集落が幾つか集まっており、昭和の雰囲気のある落ち着いた町という感じでした。
画像


画像



その階段は、日本一、段数が多いことから 全国から トライしに来られる方も多いということでした。
それで、階段近くの駐車場は、 私たちが到着したあとも 車がどんどん入ってきていました。
画像




階段下に歩いて行き、いよいよ上りに入ります(アーメン)。
画像




私は、夫に先に上ってもらい、後から ゆっくりゆっくりと上っていく予定でした。

というのも 数年前に 金比羅の階段(1400段弱)を上ったときに 勢いよく上り始め、大変な目にあったからです。

その時、こんぴらという名称は、"金輪際上るのは、まっぴら" ということが、由来ではないかと密かに 思いました。


先に上るよう 夫に何回か言いましたが、ドジな私が心配なのか、ゆっくり上る私の後ろから付いてきます。


会話ができるようなゆっくりとしたペースで、上って行きましたが、500段ほど上ると 苦しくなってきました。

普段、水泳をしていますが、負荷のかかる部分が、全然ちがうので、だんだん足がだるくなってきました。
(山登りが、趣味のかたとか 平気で上られるのかも)


上の方を仰ぎ見ると 天にも続くかと思うほどの階段がそびえています。
画像



そんな私の思いとは裏腹に いかにも 普段、鍛えてます!といった風の若者が、とんとん 上って行きます。

合宿中の学生さんの集団も サササーッと軽い足取りでかけ上って行きました。

やっとこさ 1000段上りましたが、あと2000段以上の段数があると思うと 絶望感でいっぱいになりました。
画像



そんな私の様子を見た夫が、「休む?!」と声をかけます。


あまりにも 心配されて、俄然、ムクムクと やる気が出てきました ( 天の声:やめとけよ!!)


私には、変なところで、負けん気が出てくるところがあります。

「えーい!休んでなるものか!」
くたくたではあるけれど、最初と同じペースで、黙々と 上って行きました。
でも もう 会話する余裕もありませんでした。

2000段ほど 上ったところで、もうダメかも!と思いましたが、そんな時に 10㍍や5㍍ほどの緩やかな坂が2、3回現れたりしました。
画像


夫には言いませんでしたが、内心、胸を撫で下ろしました。


まばらになった木々の間から、少しだけ、下の景色が見えます。
だいぶ上ってきたんだと少し励まされました。
画像


余裕の無いなか、珍しい形に成長した木に目がとまりました。
画像



それからも無心で上り、やっと頂上にたどり着きました。
上りはじめてから、約一時間が過ぎていました。


その頂上から、一キロほど進んだ所に ポックリ寺があるようでしたが、下りる余力を残しておきたかったので、行きませんでした。
と言うか、行く気力がありませんでした。


頂上まで上った時にポックリ逝った人は、いなかったんだろうかとちょっと余計なことを考えました。


頂上には、展望台もありましたので、そこからの眺めを数分楽しみました。
桜の木が生えていたので、花が咲く頃は、いい眺めだろうなぁと思いました。
画像




階段を下りるのは、途中までは、順調でした。
上る時とは違い、トントンとリズミカルに 下りて行きました。

しかし、半分ほど下りると 自分の足であって自分の足でない という感覚に陥り、足全体がだるくなってきました。
そのあとは、もうひたすら根性で下りて行きました。

40分位たって、最後の段を降りたときには、普通に歩けませんでした。


足が、フニャフニャ、体はヨロヨロです。

まるで、30代の時、 初めてジェットコースターに乗り、恐怖で体がガクガクして、階段下で待っている大勢の人々の視線のなか、手すりにつかまって、酒に酔った人のようにクニャクニャで、やっと下に おりた時のような状態でした。


今回は、恐怖心からではなく、足の老化から来る疲れでした。


もう二度とここを上ることはないだろうと思いながら そこを後にしましたが、ポックリ逝きたいと思ったときには、また、上るかもしれません。



ご想像の通り、次の日からは、立ったり座ったりする度に 生まれたての仔牛のような動きになりました。
スーパーなどに行くにも 車から出たあとは、目的地に着くまで、短い距離を 長い時間をかけての歩行になりました。


どうぞ 皆さんも 段数の多い階段を上られるときには、前もって、スクワットなり なんなり、足の鍛練をしてからお上りください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 215

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ヒロ
2019年01月29日 11:09
前コメントが遅かったので今日はトップ狙います(笑
3,333段とは凄い、登りきったのだから^^
私は100段でさえ息切れリタイア組です。
(激しい運動禁止がナン十年あって)
緊張で足フニャフニャは一度だけあります
40キロ先の大型店までなれない道を運転したから到着して車から降りたらフニャッフニャで、買物する気が失せてそのまま家に帰りました。←コレ原因で自分運転の遠出嫌いになりました
わらび→ヒロ様
2019年01月29日 12:50
ありがとうございます!😄
だいぶ上ったろうと思っても まだ、たいした段数じゃなかったり、 死ぬ思いで、1000段上ってきた階段をあと二回以上なのかと思ったとき、本当に絶望しました。
まぁ、しかし、上まで行けたのは、奇跡のようなものだと今、思っています😵。
もう二度と上らないだろうと今のところ、思っています。
頂上に大金でも待ってるなら別ですけど😆
ヒロさんもフニャフニャ体験されましたか😆
いや、でも慣れない道を40キロというのは、大変でしたね😵
私だったら、着いた時点で、一眠りしないと帰れないかも。
2019年01月29日 18:06
只今の私は息切れが酷く、マンションの3階まで上がるのが精一杯です。3333段って、天文学的数字ですよ。(^^♪ 凄いですね。
2019年01月29日 19:34
こんばんは。
はい!無理です。膝が悪いので無理です。
でも膝が大丈夫でも無理です。
嫌です。金毘羅さん。行きましたとも。
必死ヒーヒー!二度行きました。
行けるやんって?若かったから(-_-;)
わらびさん、よく行きましたね。凄い!
行けちゃったんだから凄い!
ポイント10倍差し上げます
わらび→y&m様
2019年01月29日 20:09
退院されたあとは、ゆっくりご養生なさってることと思います。
そうですよ、3333段の階段、上っても上っても果てしがない感じで、天文学的な数に思える階段でした。上りながら"千里の道も一歩から"という言葉を励みに一段一段がんばりました。
もし、今後、ポックリ寺を目指して上ることがあれば、一日かけて上り下りする計画を立てる必要があるようです😆。
わらび→winga様
2019年01月29日 20:19
私、若いときに 長い階段、上ったことないんです。
翌日から足の筋肉痛がひどいとわかっていたら、もっとゆっくり時間をかけるか、半分ほどにしておくとか、考えたかも知れません😢
まぁ、若かったら、痛みも大したことなかったことでしょうが😅。
まぁ、頂上まで上がれたので、満足感だけはあります。

これからは、あまり、無茶をしないようにします😅。
2019年01月29日 20:37
こんばんは
いつも水泳で鍛えていらっしゃる
わらびさんもお疲れになるほど
大変な階段なのですね。
わたしは絶対無理と思いながら
読ませていただきました。
2019年01月29日 20:52
よくぞ上られ無事に下りられましたね
私は、テニスで痛めた膝と縁がきれず、
階段、特に降りるのはとても苦手です。
挑戦する気持ちがお有りなのは、
とても素晴らしいし羨ましいです。
信じられない、3333段なんて、でも現実。
わらびさん、すごい!何度でも言いたい。
わらび→シナモン様
2019年01月29日 22:08
水泳は、水の浮力があり、残念ながら、重力に必要な筋肉はついていないと思われます😵。登山されてるかたとかは、へっちゃらだと思います。今後、スクワット運動も取り入れた方がいいかなと思いました。
年齢も考えると普段、しなれない運動は、慎重にならないと、と思いました!😆
わらび→つばさ様
2019年01月29日 22:14
つばささんが、仰るように 年齢を考えると 何をするにも 膝のことも考えなければと思いました! 膝は、あるとき、何かのきっかけで痛くなると聞いています。
今回の階段の上り下りで、膝を傷めなくて良かったと思いました😵
3333段をよく上り下りしたもんだと思いますが、この階段を作った人たちも根気のいる仕事だったろうなぁと思いました。
2019年01月30日 00:05
無理とか思う以前に
ヤダよ 絶対ヤダ^^

わらびさん、すげぇ~
2019年01月30日 00:53
わらびさん

歌舞伎の見得を切るような 表情で、
「行ってみようか~。」
なぜだか私もやって見ましたよ~
(笑)
いやでも、凄い挑戦でしたねわらびさん。
笑い事ぢゃないでしょうけれど(笑)^^:
ワタシは実に愉快です(;^_^A
何とも言えない語り口調が滑稽で
描写出来るから~~面白くて^^:
スミマセン。筋肉痛だのにね~(;'∀')
『天にもとどく様な道のりの中には
物語りありユーモアありの
永い永い石段だったようですね♪
3333段の階段』という
ショートエッセイを拝見できて
ポパイは愉快ですわらびさん♪

わらび→らん太郎。様
2019年01月30日 10:43
金比羅さんの階段の上り下りをしたときには、ペースが早くて、大変だったんです。今回は、それ以上に段数が多くても 会話ができるようなペースだったら、もしかしたら大丈夫じゃないかと考えていたんです。
知らないというのは、怖いですね~😵
筋肉痛、半端ないです!
わらび→ポパイ様
2019年01月30日 10:53
歌舞伎の見得を切るときみたいに 顔を加藤茶みたいな表情で、「あ~、上って~、あ、みようじゃないの~~!」って感じですよ(笑)
途中からは、悲壮感、漂っていたと思います。おりてくる人たちが、口々に「こんにちは!」って、挨拶されるんです。
最初こそ、笑顔で返してましたが、あとからは、「ちわっ」くらいか、黙りを決め込むかしてました😅反省してます。
でも そのくらい、余裕無かったです。
今となっては、もう笑うしかないです😆
よっしー
2019年01月30日 13:27
とうとうやりましたか~。(笑)
拙者は「通潤橋を観光~そして日本一の石段・3333段を制覇!」して、翌日わらび宅へお邪魔したことを昨日のように思い出しました。あの時、「日本一の階段?熊本に?」と話されていたプップーさんが、言い出しっぺとは!引きずられたわらびさんもご立派!拙者もあの時は足腰慢心創痍のような状態で、数日間窮屈でした。(笑)
2019年01月30日 13:45
運動後の筋肉痛って、辛いですよね~
しかも1時間も階段や坂道とは、想像以上ですね~
頂上の感激があまり書いてないという事は、よほど疲れておられたのかしら~
最近は筋肉痛を起こすような運動は滅多にしなくなり、しかも忘れた頃に遅れて筋肉痛がやってくる歳になりました~
わらび→よっしー様
2019年01月30日 17:20
よっしーさんが、あの階段に チャレンジされたのは、記事を拝見して知っていました。夫が上る気になったのも よっしーさんの影響です😁何を隠そう、夫に勧められたのもありますが、私もよっしーさんが、体験されたので、ためらいながらも 上る気になったのです。
しかし、拙宅においでになった前日にあの階段を上り下りされたとは!! 動作が、仔牛の この字もなかったようにお見受けしましたよ!! あっれまー!!😵
よっしーさんと同年齢になったときに私たち、とても上れる自信ないです😱
今更ながら、よっしーさんの健脚に驚嘆する思いです!
わらび→たぁくんママ様
2019年01月30日 17:28
筋肉痛、辛いです😭
頂上での感激、パノラマ的な景色が見られるんだったら、もっと感激したかもしれませんが、半分以上は、木々に遮られていました。
でも やっぱり、景色を堪能する余裕は、あまりなかったと思います😅
私たちの年齢の人は、筋肉痛になるほどの運動は、特別な人を除いて控えた方がいいように思いますよ😆 膝とか悪くする元になるかもしれません😵
(゜ロ゜;
Zeus mom
2019年01月30日 20:27
1時間も階段を登るなんてまだまだmomには至難の業です
ご主人様も長い階段を登れるまで腰痛は回復されたんですね
わらびさんの文章力に関心です
とっても楽しく読ませて頂き、一緒に階段を登っている気分でした
明日足腰が痛くなる錯覚が!、、、
2019年01月30日 20:53
こんにちは

よくやりましたね
昇るよりも
負担がかかる下り
私も下りで足を痛めました
ポジティブオーラ
2019年01月30日 21:30
この階段をTVで見て私も興味を
持ちました。 人によっては日に
何度か上り下りする猛者もいる
ようですね!
階段は坂道を登るよりかキツイです。
この階段にチャレンジする意欲と
行動に脱帽です。
わらび→Zeus mom様
2019年01月30日 22:16
2回目とかなら、ペースの配分とか少しわかったかもしれませんが、どんなものなのか、見当がつきませんでした。
ただ、頂上にたどり着くことだけを考えていました。なかなか、なかなかでした😵。
mom様も治られたので、今後、少しずつリハビリとなる行動を考えておられることでしょう。楽しみでもおありでしょうね。
わらび→無門様
2019年01月30日 22:21
下りを軽く考えていました😵。
半分ほど下りた頃、まずい!と思いました。ゆっくり下りようと思いましたが、ゆっくりだと、太ももにそれだけ長く負担がかかりそうで、それなら、さっさと下りようと痛みに気づかないふりで、夢遊病者のように ひたすら下っていきました😵。
普段、スクワットをして鍛えておけば良かったと思いました。
わらび→ポジティブオーラ様
2019年01月30日 22:27
この階段を早い人は、20分台で上られた記録があるそうです。
どんな足強い足をされてるんだろうとスゴく驚きました。
はい、上るのもキツかったですが、下りは、恐ろしいほどにダメージがありました。階段を下りてから、駐車場の車に乗るまで、足に力が入らなくて、階段から下りたときと同じように ヨロヨロと歩いていたと思います。ヘロヘロでした。
2019年01月30日 23:02
「そだねぇ~」というのは、
ただの合いの手のようでもあり、
同意の意思表示のようでもあり、
なかなか微妙なところですね。
3333段の階段、知りませんでした。
金毘羅さんの階段なら、学生の頃に
上った事があります。あの頃は
そんなに苦労なく上れたんですが、
今だとちょっと厳しいかも知れません。
まして3333段の階段なんて…。
想像しただけで、夢に出て来そうです。
本当にご苦労様でした…という以外、
他の言葉が見つかりません。
2019年01月30日 23:06
ここって、N○Kの「72時間」っていう
番組でやってたとこや(^'^)
みんなヒーヒー言ってた所を、わらびさん
もちゃんと行けたって凄い!
負けん気が強く、根性ありますね(^'^)
TVで見てて、健診前にこの階段の上り
下りしたら、体重落ちるやろなって思った
りしていました。
一度挑戦してみたいですが、途中でギブは
恥かしいしね(^_^;)

わらび→yasuhiko様
2019年01月31日 10:27
一度でもその階段、上った経験があれば、「やだやだ!上りたくない!」って言ったと思うのですが、3000段がどんなものか、という好奇心もあったからかもしれません。後の筋肉痛は、覚悟していたつもりですが、予想以上でした。
しばらくしたら、わかりませんが、今のところ 段数の多い階段を見ると 避けて通りたい気分です😆
わらび→りーにん様
2019年01月31日 10:34
こう言ったら失礼ですが、あの奥まった所にある階段が、N○K番組で取り上げられたんですか!!
私の足で、頂上まで行けたっていうのは、奇跡に近いです。
短期間に何度もトライしたら、脂肪落ちるでしょうね!でも もしかして、筋肉ついて 体重は、増えるかもしれませんねぇ~😁
2019年01月31日 14:16
こんにちはー"(^o^)"ー。
凄い階段ですね。何とか昇りつめたようですね。拍手です。
金毘羅さんの階段も凄かった事を思い出します。実は、私の持っている障害者手帳のおかげで車で境内裏の所まで、行けました。昨年の夏に行ってきました。
わらび→Tomi-様
2019年01月31日 15:32
金毘羅さんの階段は、その一つ一つが大きくて、大変でした。そこをはぁはぁ言いながら、のぼっていると 大きな唐門?が見えたので、やっと着いたー!と思ったら、まだまだ先でした。

そういえば、今回の熊本の階段も本堂のちょっと下まで車で行ける道があるようでした。
ああ、そうなんだー!😵と拍子抜けしましたが、誰でもたどり着けるように配慮してあるのはありがたいことです。
2019年02月01日 07:36
おはようございます!

3333段、登ったのですね。
えらい!
大変よくがんばりました\(^o^)/

負けん気の威力、すごいですね。
気持ち的に疲れるのは上りですが、足腰に負担がかかるのは下りなのですよね。

ボクは下り専門(スキー)なので(笑)、登るのは苦手かも(^_^;)

お疲れ様でした!
わらび➡koji様
2019年02月01日 13:46
がんばりましたよねー(笑) がんばりすぎました😅 ですよね、下りるときは上るときより大変だとは聞いていましたが、これほどまでとは😆
スキーの体験無いですが、滑るときは、大変そうです。私の知らない苦労がありそうです😵。
2019年02月03日 22:33
いやーーー、すごい。
ぼくもNHKの番組で見ました。
あんなところ、よく行きましたね。
ぼくには絶対できません。
100段の階段でも行きたくありません。
喘息でて、それこそぽっくり逝きそうです。
それにしてもエライ!
わらびさんは根性の人だったんですね。
ぼくにはまねできません。
わらび→ごろー。様
2019年02月04日 08:21
子どもの頃、スポ根ドラマを見すぎました😆
苦しくったってー🎵
でも無茶はいけませんね。若くはないので、一歩間違えば、膝など悪くします😱。
階段からおりきって、筋肉痛など無かったら、自分を誉めてあげたかったです😵 4、5日苦しみました💦。
のっぽ
2019年02月04日 10:20
記事を読んだあとYouTubeで検索したら全行程動画が見られました。何段目、何段目の標識がコレでもかと続きすごい数でした。頂上に付く頃の 凄まじい形相が目に浮かびました。(ハアハア鬼ゼイゼイ鬼)。(謝)
動画で充分満足しました。私は絶対登りません。富士山だって車で行ける所迄しか行ったこと無いし…。今頃はピンピンして居るでしょうナ~。
わらび→のっぽ様
2019年02月04日 11:32
私も思い返したくて、ちょっと見てみました! 長いですねー、恐ろしいですねー!😵この動画を前もって見ていたら、恐れをなして、上らなかったと思います。よく上ったもんだなぁーと今更ながら、自分に感心しています(笑)
はい、足は、元通りで、ピンピンシャンシャンです😆
よっしー
2019年02月05日 22:37
わらびさん、見つけちゃった~よ!現在、日本で最も長い階段は、長崎県有明町の舞岳山頂までの約3km、全8888段の自然遊歩道。平成8年8月8日午前8時8分に開通させたんだとか。是非一度チャレンジされては?プップーさんに嗾けて~!(笑)
わらび→よっしー様
2019年02月05日 23:07
なんでー?なんで、そんなの見つけちゃうんですかー😆

上ったとして、その後が、怖いんです😵
プールに1日、2日 行けないんですよ!
この間は、上った翌日、プールに行きました。クロールの推進力は、腕が80%なんで、なんとか泳げましたが、ターンで足を使えませんでした😆平泳ぎもあまりの痛さにひとかきもできませんでした。
それより、参ったのが、プール槽の出入りでした。
120歳か!と思うほどのよたよた歩きでした😵。それを見守っておられた3人の監視人さんや 他の泳者も 何事かと思われたことでしょう😆😆。
まぁ、そういうわけで、私の挑戦は、無い確率 高いです😁
夫が行くと言ったら、止めはしませんが、ズダボロになって帰還すること間違いなしです😆😆
でも そんな長い階段があるんですね~!!上れる人もスゴいですけど、階段を造られた方々もスゴいと思います!!
よっしー
2019年02月06日 11:33
後遺症がすごかったんだ~。ちっとも知りませんでした。気持ちまで引きずってしまったんでしょうか?でも、もう立ち直ったんですよね。今ではよい思い出になっていることでしょう・・・と、勝手に思ってます。(笑)
わらび➡よっしー様
2019年02月06日 17:48
立ち直りましたよ!!
しばらくは、いろんな場所の階段を見るたび ちょっと気圧される気分でしたが、今は何ともありません。
次は、あの階段を………って………なりませんよ!!
いや、ならない……ならないんじゃないかな~。
2019年02月07日 07:30
わらびさんって勇気ある乙女だったのネ、ボクやったら計画すら立てない。
登る方が実は楽なんヨ、下りる方が筋肉使うからあとに来るん。
でも3333団の階段上れたって自信が今後に生きていきますやん。
次は何段目指す?
わらび→おーちゃん様
2019年02月07日 20:50
計画に乗っかることあっても 自分から計画すること、あんまりないと思います😵。
のぼる方が楽………その通りですね。おりるとき ももの筋肉が、ワナワナしました😵
はい、若くないのに 休むことなしに上り下りできたのが、今でも信じられない気分です。
今のところ、まだ階段のチャレンジ、考えられません😵
2019年02月08日 02:23
凄いですね~
水泳をやられるので凄いとは思っていましたが、とんでもない階段を上下されたようですね。

私には考えられぬ行動です。

拍手拍手・・筋肉もお若いのですね~ご主人もしっかりなさっているようで苦しいながらも楽しい我が家・・爪の垢でも煎じて飲ませて下さい。

元気で歩ける間は歩きたいと思っています。
思い切って手術も考えるようになりました。
まだまだ楽しみたい~その様に思っています。
わらび→夕焼け様
2019年02月08日 09:35
スゴくないんですよ~!!下りた後、ヨロヨロですから😵下りた後、どうもないんだったら、スゴいと思います。
水泳とは違う筋肉を使ったんでしょうね~。(水泳が役に立つことって、少ないのかなぁ😵)
夕焼けさんは、腰などが痛いんでしたね。腰や足が痛くなると 歩けなくなった時のことを想像して心配になりますよね😵。私も年齢と共に 体のあちらこちら、痛かったりします。
暖かくなって、痛みが和らげばいいですね。

よっしー
2019年02月08日 15:59
シツコイのが・・・悪いところなので、ツイツイ・・・汗
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/495/
絶対、わらびさんならプップーさんと登れると!今年九州へ攻め入ったとき、登ってみたいな~・・・。(笑)
わらび→よっしー様
2019年02月08日 16:17
おおーーっ!!
"登ってみたいな~" って………よっしーさん!🎆🎊🎉!すばらしい!!よっしーさんなら、イケルかも!!

あーーぁ、 その気になっちゃうじゃないですかーー😵
🎵その気~にさせないで~🎵
こわいよ~⚠️
2019年02月08日 23:18
いつもお越しいただき
ありがとうございますm(__)m~
えぇ~ぇぇ~!?!?~
3333段ですかぁ~⤴
すごい!上り切ったのですね~
そして下りきったのですねぇ~
ふぅ~~~思っただけでギブアップです
若いですねぇ(^_-)-☆
水泳で鍛えてらっしゃるから
体力がおありなんですね!
羨ましい限りです~~
とっても明るくユーモラスな
わらびさんのblogに
またパワーを頂きにまいりますね
宜しくお願い致します~

あ、それから、わらびさんって
熊本の方ですか~??
私の母の郷里が熊本で
熊本地震の少し前に銀杏城や
阿蘇神社も行きました
blogにもUPしました。
懐かしくて思い出しました。

異常な寒気がやってきましたね
そちらは雪は如何でしょうか?
ご注意下さいね!!
わらび→miki様
2019年02月09日 09:46
こちらこそありがとうございます🙇
上がりも下りも もういっぱいいっぱいでした。
頂上にたどり着き、その後、下って行っていたら途中で足はギブアップしていました。
もし、かごやさんがいらしたら、有料でいいから運んでもらいたかったです😵
私は、鹿児島の北あたりに住んでいます。
それで、鹿児島市内に行くより、熊本に行く方が多いです。mikiさんのお母様が熊本出身でいらっしゃった関係で、熊本に来られてたんですね~🎵私も熊本大好きです! いいところが多いですね!五木村や人吉も良く行くところです!

こちらも寒気がきていますが、まだ雪は、降っていません。
でも いつ雪が降ってもおかしくない寒さです😵!
はい、気をつけます!
mikiさんもご自愛ください😄
2019年02月15日 19:21
いや~~~お疲れ様でした~
3333段って、想像もつきませんが、そんじょそこらの登山くらいした感覚ではないですか~?
 
よく登頂成功なさいました。
素晴らしいです。

こんぴらの由来には笑ってしまいました。

登るのも大変だけど、階段って降りる時の膝への負担が半端無いですものね。生まれたての仔牛状態になるって、わかりますわかります。
わらび→yu-mama様
2019年02月15日 21:19
yu-mamaさんに言われてハッとしました。
登山………階段をのぼっていったわけですが、小山を登山したとも言えるかもしれませんね😅 いやー、こんな多い段数の階段をのぼるのは、初めてでしたので、どんな風にのぼったらいいのか見当もつきませんでした。
なるだけ、ゆっくりのぼること、くらいしか、考えられませんでした。
仰るように 下りは、非常に厳しかったです。
ゆっくりおりるにしても どうしても ももや膝に負担が来ますから(一段の高さが私には高かったです)。
脇に滑り台があれば、それで、おりたい気分でした😅。
2019年03月02日 08:00
凄い‼すご~ぃ‼わらびさんやりましたね
水泳なさっていらっしゃるし、好奇心旺盛だし
やるだろうなと思いましたが、3000段とはあっぱれです
金毘羅さんは10年くらい前、私も登りました。
でも1時間も階段ばかり登るなんて想像できません。
降りる時も大変だったでしょう。
ご主人様も何事もなかったですか?
わらび→慈園様
2019年03月02日 10:18
ありがとうございます🙇
水泳で使う筋肉とは違うだろうなぁと ちょっと恐れをなしていましたが、予想以上に厳しかったです。余裕なんて、全然なかったです。
下りは、途中から滑り台ででも使いたかったです。のぼった以上は、おりないと帰れないという気持ちだけでおりました。
膝をいためる年頃なので、影響なくて良かった、と後から思いました。
主人も 次の日から 立ったり座ったりするのに 時間がかかっていましたよ😆 二人の将来の姿かなぁ とちょっと不安に思ったり、おかしく思ったりしました。
2019年03月11日 19:06
階段や 山登りって 実は 大変なのは 下りなんだよね~!
わらび→まだこもよ様
2019年03月12日 12:31
下り…………甘くみてました😓
下りなければ帰れないしなぁと 足に力が無くなって行くのを感じながらも 地面に着地するのだけを思って、必死に下りました。
着地したときは、ホッとしましたが、全然、普通には、歩けませんでした。
ヒョコヒョコ歩くのが精一杯でした😣
2019年03月15日 20:44
こんばんは。
最近は歩いておられないのですか(^^♪
ところで、先程、何気なく自分の1月の
ブログを開けたところ、コメントが奇数
なのでおかしいな?と、再度確認して
びっくり、がっくりしました。
コメントにお返事していなくて、本当に
ごめんなさいね。
もう元に戻るのも変なので、ここで
お詫びをさせていただきますね。
いつもこんな調子ですが、これからも
よろしくお願いします
わらび→つばさ様
2019年03月15日 21:10
気になさらないでください!
実は、私も 返事したつもりでいて、あとで慌ててコメント返しをさせていただくことがあります😵 焦りますよね😵
この頃 雨天でない限り、仕事から帰って来た夫と夕方、4~5㎞歩いています。
今日など、途中で小雨が降ってきて焦りました。家に帰りつく直前ではありましたが、雷も鳴り出して怖かったです。
私は、水泳と歩きの2つをやっているので、最初は、クタクタでしたが、人間、慣れるもので😵、日課になって、なんとか続いています。

この記事へのトラックバック