京都へ

先日、5月8日~13日にかけて、こちら鹿児島より 以前から 行きたいと思っていた 京都に 旅行に行きました。


行くからには、京都在住で、お互いブログで、コメント交換させていただいているMさんに 是非、一度、お目にかかりたいと思いました。
Mさんからも 以前、京都に来られることがあれば、ご連絡くださいとお誘いいただいたことがあったからです。


数週間前に 少し緊張しながら連絡をさせていただくと 快く了承してくださいました。
それどころか、大歓迎だと言ってくださいましたので、図々しくも 訪問の算段を立てさせていただきました。


Mさんのお宅は、ご主人の代から建設会社を営んでおられ(現在、息子さんが跡を継いでおられる)、長女さんも次女さんも 現役で、華々しいご活躍をされているようです。


このように Mさん ご一家は、私からすれば、クラッとめまいがしそうなくらい眩しい存在です。
私は、と言えば、平々凡々!!


そんな私が、どうしてそんなMさんにお会いしたい!と思ったかというと Mさんのブログの文面やコメントから、意外な素朴さや 温かな人柄を感じられたからです。


実際、お会いしてみたら、想像していた通りの方でした。


初めてお会いするというのに コメントやメール交換をさせていただいていたからか、あまり緊張感はありませんでした。


お庭もご自宅も素晴らしく、気持ちだけは、ミーハーさながらで、写真をパシャパシャ撮りまくりたい気分を抑えるのが、精一杯でした(≧▽≦)。


おいしいお茶をいただき、歓談したあと、散歩がてら、近くの(と言っても帰ってくるまでかなり歩きましたが)、醍醐寺の中を 説明をいただきながら進んでいきました。
画像

画像

興味深いことに Mさんも Mさんのご主人も 生まれも育ちも 京都で、Mさんは、北野天満宮や金閣寺などが、遊び場であり、映画「鞍馬天狗」の撮影に居合わせたり、美空ひばりさんなどのスターをよく見かけておられたようです。


ご主人も 五重の塔の下で遊ばれたり、醍醐寺の中で、学んだりされたそうです。
画像


そんな お話を伺いながら、新緑が美しい京都の風景に みとれてついていきました。


途中、Mさんが、ボソッと
「京都も いいけれど、私は、近代的な神戸が好き!」
と 本音を口にされたのが、おかしかったです。

無い物ねだりなのかもしれないなぁと思いました(*´∀`)。


その後、お昼御飯をご馳走になり、また、過分なお土産までいただき、大変、恐縮いたしました。


他の観光地巡りは、まだ、幾つか残っていましたが、お陰様で、一日目にして、京都をゆっくり堪能したようで、とても満足した気分になりました。

もっと言えば、もうそれだけで鹿児島に帰ってもいいような気分でした。(≧▽≦)。


深い感謝と共に再開を約束し、その日、宿泊する宿に向かいました。


その後、翌日から、主人と 清水寺や→銀閣寺→金閣寺→二条城の見学、そして、嵐山・嵯峨野トロッコ列車→保津川渓流下り→竹林などを 楽しみました。
画像


画像


画像


画像


画像


最終の金曜日は、あまり、時間的余裕がなく、慌ただしい行程でしたが、高速道路を使って 四国に行き、以前、休館日で入ることができなかった「大塚国際美術館」に行きました。
画像


画像



その直後、クルーズ船に乗り込み、鳴門の渦潮を見学に行きました。
画像



画像


その渦のダイナミックな激しさ、潮流の速さを間近に見、驚愕しました。


このように 慌ただしい旅行でしたが、機会があれば、また、是非、京都を訪れたいなと思いました。

"京都へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント