テーマ:旅行

黒部アルペンルート 雪の大谷へ

埃っぽい4月。 久しぶりに洗車して、ピカピカに磨きあげた自分の車を運転していました。 「フンフ~ン🎵」と鼻歌など歌いながら、走らせていると ベシャッ!!という音と衝撃が………。 やられました!鳥のフンでした!! 帰ってから、良く見てみると フンは、フロントガラスと 車の側面に 大量に付いていました。 …
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

黒川温泉へ

慌ただしい日々、ゆっくりしたいと思い、5日、6日と 一泊の温泉旅行に行って来ました。 割と近場で、散策も楽しめる黒川温泉に宿を取ることができました。 高速(九州自動車道)から降り、阿蘇駅で、休憩。 阿蘇駅です。 そのあと 山吹色の山肌をした 晩秋の阿蘇の風景を楽しみました。 そして、黒川…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

かのや へ

毎年、ゴールデンウィークには、渋滞に巻き込まれるのが嫌で、ほとんど出掛けず、家でゆっくりすることが多いです。 出かけるとしても 渋滞が、ほとんど起こらない ここ出水市(いずみ)や 近隣の街をウロウロしています。 GWでなくても どこかに旅行しようとか、イベントに参加しようと言うのは、夫です。 私も ノリだけはいいので…
トラックバック:0
コメント:41

続きを読むread more

恐るべし、杉の井ホテル

先日、夫と娘の3人で、大分県に遊びに行って来ました。 途中、阿蘇や九重"夢"大吊橋に寄りました。 阿蘇の野山は、相変わらず雄大で、すっかり春めいていました。 大吊り橋も立派でした。 しかし、それよりも なによりも 宿泊した「杉の井ホテル」が、印象的でした。 そこは、いろいろな意味で変わってい…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

長崎 軍艦島へ

先日、主人と長崎の軍艦島へ行って来ました。 写真や映像で、この島の存在は、知っていましたが、実際、島に上陸し、見学したのは、初めてでした。 軍艦島は、長崎の海に浮かぶ島々の端にあるため、端島(はしじま)とも呼ばれています。 フェリーターミナルで、150分周遊ツアーを申し込みました。 多くの人が関心があるようで、船着き…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

宮崎 綾町の照葉(てるは)大吊り橋へ

先日、宮崎方面へ行って来ました。 着いて、まず、宮崎市内のイオンに行きました。 店舗面積が、非常に広く、3時間ほど居ましたが、そこを出るときには、歩きすぎて、足が痛いほどでした。 そこを出る通路のあたりに ちょうど マッサージ機がありました。 10個ほど、揉み具合を試せるようマッサージ機が置いてありました。 誰…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

京都へ

先日、5月8日~13日にかけて、こちら鹿児島より 以前から 行きたいと思っていた 京都に 旅行に行きました。 行くからには、京都在住で、お互いブログで、コメント交換させていただいているMさんに 是非、一度、お目にかかりたいと思いました。 Mさんからも 以前、京都に来られることがあれば、ご連絡くださいとお誘いいただいたことがあ…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

佐多岬へ (本土最南端)

ゴールデンウィークも終わり、道路の渋滞も無くなったところで、佐多岬へ 1泊で行ってきました。 同じ鹿児島に位置していると言っても出水市からは、片道約200キロメートルあるので、五時半には起き、七時半には家を出ました。 天気予報では、夕方から雨との事でした(☆。☆) 佐多岬の近くにある鹿屋(かのや)バラ園には…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

四国への旅

今回の旅行(3月12~15日)は、目的地の観光が、できなかったため、ブログにアップしないつもりでしたが、後で考えると なかなか、楽しい旅だったため、遅ればせながらアップしました。 またまた、長々とした記事になってしまいましたが、お付き合いくださいませ<(_ _)> この旅は、北九州の小倉に住む姉夫婦に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奄美の旅「寅さん」のロケ地へ

奄美二日目は、「男はつらいよ!紅の花(くれないのはな)」のロケ地を目指し、「せとうち 海の駅 」から出るフェリーで、加計呂麻島へ向かいました。(所要時間約20分) レンタカーで乗り込んだので、島内に入ってからが、 便利でした。 加計呂麻島は、やはり、あまり手が入っておらず、 自然豊かな島でした。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奄美大島への旅

先日 2月25日(木)~27日(土)にかけて、奄美へ行きました。 同じ 鹿児島県でありながら、行ったのは、今回、初めてでした。 鹿児島空港から出発。JALのプロペラ機で向かいました。 約一時間で到着しました。 レンタカー会社から車を借り、お昼ご飯を食べられるレス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

阿蘇の草千里をサイドバイクで

今日は、ゼウスで、阿蘇に来ています。 ゼウスのフロントスクリーンの透明度が少し落ちてきたので、夫が張り替えていましたが、それから、初めての遠出です。 昨日まで、九州は、 大雨が降っていたので、天気が心配されましたが、今日は、止んでいて良かったです(*´∀`) 草千里が見える道路から撮影してみました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

高千穂峡をボートで……

先日21日は、通潤橋に行った後、更に足をのばし、高千穂峡に行きました。 今年5月にも行きましたが、GWのため、人が多く、ゆっくり見学できませんでした。 また、高千穂峡では谷間の川をボートで巡ることもできるのですが、そのGWには、二時間半待ちということで断念したのでした。 今回は、平日で、割合、人も少なく乗れそうでし…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

通潤橋の放水の瞬間を……(*´∀`)

昨日、21日の朝、夫が通潤橋に行こうと言ってきました。 今回は、放水時間の前に行き、放水する瞬間を見てみたいと言うのです。 そう言えば、その瞬間を見たことがないなぁと思い、早速、出かける準備をしました。 朝の9時に家を出て、12時20分に到着しました。 昼食は、放水を見学してから、ゆっくり食べようと話…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

やっと 亀山社中へ……

長崎くんちのリハーサルである「人数揃い(にいぞろい)」の催しを 後ろ髪引かれる思いで後にして、目的の亀山社中へと急ぎました。 なだらかな坂道を登って行きました。 亀山社中へと向かう坂道を「龍馬通り」と呼ぶそうです。 途中、あと210メートルという看板に励まされ、どんどん進んでいきました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長崎くんち 直前の「人数揃い(にいぞろい)」

ペンギン水族館を出て、昼食をとり、亀山社中を目指しました。 カーナビの案内で向かいましたが、市街地の辺りで「到着しました。」という音声で終わってしまいました。 ええーっ!?こんな市街地で?! ぐるぐる車で回ってみましたが、それらしい場所が見つかりません。 地元の方らしい歩行者に尋ねましたら、 「このあたりに駐車して…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ペンギン水族館 ~ 亀山社中へ

宿泊したホテルの窓から見た長崎の夜景は、とても綺麗でした。 しかし、翌朝、同じ場所から写した朝の景色も素晴らしいものでした。 長崎に居ると 時々、知らず知らずのうちに「長崎は今日も雨だった」という歌を口ずさんでしまっていました(^o^;) 高台にあったホテルから、急傾斜の坂道を 少しヒヤ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

グラバー園、長崎美術館へ

今日は、今年の2月にも行ったグラバー園に 行きました。 秋を迎えて、再び 訪れてみたくなりました。 中学生の時に 修学旅行で行った場所でもあります。 貿易商人トーマス・グラバー氏は、スコットランド出身ですが、明治時代に日本の主要産業の近代化におおいに貢献した人です。 また、幕末の動乱にも深く関わった方で、明治維新の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水郷のまち柳川へ

昨日は、近所のスーパーの優待券で、日帰り旅行に参加しました。 その旅行は、いろいろな情報から 旅行会社と宝石店などとのタイアップしたものだろうと思いましたが、格安の旅行代金(一人約3000円)であるし、夫も私も運転から解放されるので、一度は、参加してみてもよいかなと思い、参加させていただきました。 朝、5時前…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

宮崎の「青 島」へ

綾町へ行ったあとは、そこから、約40㎞の場所にある宮崎の青島へ 向かいました。 繁華街を抜け、更に車を走らせると、海が近くなりました。 道路沿いには、ワシントンやし、 フェニックスが、植えられています。 鹿児島の出身ながら、宮崎で、南国気分を味わいました。 青島の駐車場に車を停めて、ビーチへ向かいま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮崎県 綾町の照葉(てるは)大吊り橋 そして、ワイナリーへ

先日15日は、以前、数回行ったことのある宮崎県の綾町へ行ってきました。 綾町には、日本で、人が渡る吊り橋としては、2番目の照葉大吊り橋(1984年架橋で、長さ250m、高さ142m)が、あります(2006年に架橋された大分県九重夢大橋173mに破られた)。 橋が、近づいてきました。 怖い思いをするの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

天草 二日目

今朝は、一泊した民宿「花月」(一泊二食4320円)をゆっくり、9時過ぎにチェックアウトした。 その後、すぐに「天草とれたて市場」という物産館へ。 果物や野菜を購入。 物産館に備えてある氷をいただき、持参したクーラーバッグへ。 その後、たこのオブジェが、リアルな物産館リップルランドへ。 天…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天草への旅

天草へ 一泊の旅行に出掛けた。 出水市から約一時間の 長島のフェリー乗り場がある蔵之元へ……。 11時20分出発のフェリーを待った。 快晴で、爽やかな風に吹かれながら天草までの30分を楽しんだ。 近づいてきた建物を見ていたら、火野正平さんが、「こころ旅」で、フェリーの同じ場所から、そこのレストランの従業員さん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

肝が、冷えます(゜ο°;)

今日は、夫、私、娘の3人で、 熊本県の宇城市に映画を 観に行きました。 娘が観たがっていた「進撃の巨人」です。 詳しくは、説明しませんが、その映画の内容は、現実には、ありえない設定です。しかし、巨人が、人を喰らう時のリアルな映像が、数多くあり、 胆が、冷えました 。ヘ(゜ο°;)ノ。 帰りに氷川の物産館で、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今日中に帰れるのか(;゜∇゜) パート2

小倉駅から博多駅に着き、電光掲示板を見ると、乗り場番号が書いてあった。 付近にその番号 がないか、キョロキョロ探してみたが、このホームには、その番号が無いことに気づいた。 念のため、優しそうな女性に 乗り場の番号の場所を尋ねてみた。 「多分、反対側のホームじゃないかしら。」という返事だった。 やっぱり、むこう側かぁ。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

今日中に帰れるのか(;゜∇゜)

小倉からの帰りは、楽勝だと思っていた。 小倉駅ロビーの電光掲示板を何度も確かめて、「間違いないっ、もう少しだ、ガンバレ、私!」 と 自分にエールを送っていた。 この時は、まだ、駅構内のロビーや 土産物売り場を写す余裕はあった。 出水駅までの切符を二枚(乗車券と新幹線切符)を改札機に入れる寸前に手を止め…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

姉宅を目指して、小倉駅へ

友達との久々の楽しい再会に感謝し、次に小倉の姉宅を目指すこととなった。 朝と同様に 間違えないように2枚の切符を注意深く改札機に入れた。 もう、慣れたものである。 しかし、やはり、緊張は解けない。小倉駅に着くまで油断大敵だ。 きっと、どこかに 落とし穴がある。 これまで、慣れたかもと思って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

二年ぶりの再会

久留米駅に着いたとき、ロビーも 外に通じる広い階段も大勢の人々が、幾つもの列を作っていた。 最初、駅でコンサートでもあるのかと思っていたが、商品券販売が始まるのを待っていたのだった。 そんな中、私の勘違いで、暑い中、15分近くも駅の駐車場で、待ってくれていた友人と2年ぶりの対面を果たした。 お互い、満面の笑顔。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっとの 久留米駅

前の晩と当日の朝、夫と 改札機に切符を入れる練習を積んだ。 心配した夫が、メモ用紙3枚に 、 行って帰ってくるまでの切符を入れる手順を書いてくれた。いざというとき安心だ。 お陰で、緊張で 余裕がない状態でも 、出発する出水駅の改札機に 小倉駅までの乗車券と 久留米駅までの新幹線切符の2枚を入れる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっぱり、駅も レトロな日奈久

アップしようか、どうしようかと迷いましたが、昨日、最後に訪れた日奈久の駅について、少し……。 日奈久の温泉街を出るにあたり、少し去りがたい気持ちがありましたが、ずっと うろうろするわけにもいかず、日奈久名物の竹輪を買って(八代亜紀さんも訪れたそう)、最後に車で2分くらいの日奈久の駅に行きました。 やっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more