わらびのほいほい日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎 綾町の照葉(てるは)大吊り橋へ

<<   作成日時 : 2017/10/10 11:34   >>

ナイス ブログ気持玉 71 / トラックバック 0 / コメント 18

先日、宮崎方面へ行って来ました。

着いて、まず、宮崎市内のイオンに行きました。

店舗面積が、非常に広く、3時間ほど居ましたが、そこを出るときには、歩きすぎて、足が痛いほどでした。
そこを出る通路のあたりに ちょうど マッサージ機がありました。

10個ほど、揉み具合を試せるようマッサージ機が置いてありました。

誰も座って居なかったので、しめしめとばかりに座り込み、いい気分で揉まれていました。
すると、 目の前の通路をさっきまで、素通りしていた人たちが、急に 我も我もと座りだし、スイッチを入れ、マッサージが始まりました。
画像

こんな一斉に電源入れて、大丈夫だろうかと心配になるほどでした。


夕方になったので、少し引き返す場所にある宿に向かいました。
次の日の朝、綾町(あやちょう)の照葉大吊橋(てるはおおつりばし)に向かいました。

ここには、数回、来ていますが、谷を遙か下に見下ろす橋を こわごわ渡る時のスリル感が何とも言えず魅力的で、何度も足を運んでしまいます。


以前は、ここに通じる道は、車で すれ違うのも 気を遣うほどの曲がりくねった、細くて、舗装されてない道路だったのですが、近年、アスファルト舗装され、観光バスでさえもスイスイ通れます。
画像



途中の道路から 大吊橋を写してみました。
画像



大吊橋の駐車場に着きました。

時間が早いせいでしょうか、まだ、
人は、そんなに多くはない状態でした。


駐車場の窓に貼ってある文字に目が行き、一瞬、ドキッとしました。
画像


この頃、有名人の名前がとっさに出てこない時があり、不安を覚えることがあるからでしょうか。
おむつ交換を おつむ交換と読み違えました。


数年前までは、あまり出会わなかった中国語を話す観光客が増えているようでした。


橋の入り口付近です。

画像



ここの吊り橋は、11年前まで、歩行者専用吊り橋の中では、高さが日本一でした。
しかし、2006年に開通した大分県の九重夢大吊り橋(ここのえゆめおおつりはし 全長390m高さ173m ) に抜かれたということです。
画像


画像


画像



数度、渡ったことのある橋ですが、やはり、足がすくむ感じです。
画像


画像




特に 床が金網状になったところから見ると、気が動転しそうでした。
画像



しかし、高いところが苦手な お仲間が、たまにいらっしゃるようです。

「橋を渡るって言うから嫌な予感がしたんだよなぁ〜。」
と へっぴり腰で、へりにつかまりながら、牛歩する人!
(私もちょっとへっぴり腰…)

せっかく来ていながら、渡れそうにないからと 入り口で立ったまま、渡らずに待っている人!

橋の真ん中で、吐きそうな顔でジッと立っている人!  いろいろです(*゜ロ゜)。

渡り終えた先には、いつものように看板が立っていました。
画像


画像



この先に遊歩道があるのですが、軽装だったので、(実は、ヒルが気になって)、次回、寒くなった時期に靴下や長袖シャツなど、しっかり着込んでトライしようと思いました。

そこは、日陰になっていたので、しばし、休むことにしました。

そこから見た景色です。
画像



やはり、同じ場所から見た景色ですが、画面の真ん中あたりに遊歩道途中の小さな吊り橋が見えます。
画像




間近から見た橋の鉄のロープを支えている支柱の一つです。
画像


その支柱から、上を仰ぎ見たところです。
画像



渡ってきた橋を引き返すことにしました。

今まで、気づくことは、ありませんでしたが、よく見ると 川の中に魚の形をした岩があるように見えました。(画面の真ん中あたりの岩で、頭が下側)
画像



橋を往復渡り終えた後、すぐ近くにある茶屋で、ソフトクリームをいただきながら、今日は、良い天気に恵まれてよかったと思いました。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 71
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
この釣り橋を、何度も渡られたことが
あるなんて・・凄いです。
宮崎には何度か旅行したことがありますが、
こんな橋のあるのは知りませんでした。
紅葉の頃はさぞかし絶景なんでしょうね。
つばさ
2017/10/10 16:27
こんにちは。
何度も言います❗→怖い怖い怖い怖い怖い❗
高所無理で〜す😰
winga
2017/10/10 17:23
私は、ジェットコースター類が苦手ですが、こんな高い橋は、ギリギリ大丈夫です。それでも 腰が引けて引けて、やっと渡れる状態です😵。
紅葉の頃に行ったことがありますが、山肌が、赤や黄色に染まってきれいです〜!!
(*´∀`)
わらび
2017/10/10 17:25
wingaさま
なんでもござれ!!といった感じのwingaさんですが、高所は苦手でしたか〜😵
私も高い橋は、苦手ですが、ジェットコースターよりは、マシと言ったところでしょうか。昔、乗ったジェットコースターでは、気を失いそうになりました!(*_*)
吊り橋の真ん中で気分が悪そうにしておられた方は、そんな感じなんでしょうね😅
わらび
2017/10/10 17:40
わらびさん、こんばんは(^^♪

凄い凄い、びっくりしました\(◎o◎)/!広島ではこんな光景はまず見る事は出来ません(^◇^)「照葉大吊橋(てるはおおつりばし)」本当に驚きです(^_-)-☆天気の良い日で良かったですね(^_-)-☆それと「おつむ交換」には笑っちゃいました(微笑)

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/10/10 18:53
アイリスさま
三年ほど前に宮島に行きました。情報としては知っていましたが、海の中に立つ鳥居や 水の中の社を実際に見て驚きました。
20代の頃のおつむと取り替えたいです(あれ、昔からこんな感じだっけ😅)

いつか、大分の大吊り橋にもチャレンジしたいものです。
わらび
2017/10/10 19:37
綾町の照葉大吊橋制覇は、昨年の九州周遊計画に入っていましたが、熊本地震ですっ飛んでしまい残念でした。九重は既に”制覇”した吊り橋大好き人間ですが、何時か渡りたいものです。できれば「オツム交換」後、若返ってからの方がい〜かな。(笑)
よっしー
2017/10/10 21:21
わらびさん

最後にアイスでしめるなんて〜〜
♪粋ですよね〜〜〜(^_^)
でもでも、支柱のゴッツさみて安心です。
凄い橋ですね、ワタシも九重大橋渡りましたが
、此方の大橋の方がやや細くて、何となく
臨場感半端なくって〜恐怖感は九重より
増す気が観ててしましたわらびさん。

おむつ交換ですけど、恐怖で、おもらし
するお客さんが付けて橋を渡る為???
って『とんだ勘違い』野郎のポパイどす
(^0^;)(^0^;)汗
笑っちゃってます 爆爆ッっ(*゜∀゜*)
ポパイ
2017/10/10 21:48
こんばんは。

先程は気持ち玉をくださり、ありがとうございます。

吊橋ですか。
見てみたいですねぇ。

紅葉がきれいに見えそう。

今後ともよろしくお願いします\(^o^)/
koji
2017/10/10 22:05
よっしー様
私も いつか九重の大吊り橋、渡ってみたいと思います!てるはの吊り橋で少し、練習になったかと思われます😣
よっしーさんは、おつむ交換しなくても充分です!ちょっとしたポカが、愛嬌となってますから〜。それがなかったら(ある前提になってる💦)近寄りがたいですから〜😵!
わらび
2017/10/10 22:20
ポパイ様
恐怖のあまりのおもらしで、おむつ交換…思ってもいない展開に笑ってしまいました。なるほど〜😆意外と そんな人がいての貼り紙かもしれませんよ😁
わらび
2017/10/10 22:25
koji様
wingaさんのブログからの訪問です。kojiさんの記事に心打たれ、思わず気持玉を送らせていただきました。
こちらこそ、よろしくお願いいたします🙇
わらび
2017/10/10 22:30
「おつむ交換」は笑えましたよ〜
こんな私でも知らない場所に、中国の観光客は来てるんですね〜
スリル満点〜
私もヒル注意の掲示板には、それなりの服装でないと、行く勇気はありませんね〜
イオンのお試しマッサージ機、わらびさんのおかげで多くの人が気持ち良い時間を持てましたね〜
たぁくんママ
2017/10/12 13:11
たぁくんママさま
私の住む小さな町でさえ、たまに中国語の会話を聞くときがありますから、来日する中国人が増えているんでしょうね。
ヒルは、怖いです〜😵 高い橋より怖い存在です😱
わらび
2017/10/12 19:14
この吊り橋を渡るなんてmomにはできません
オムツ交換て看板は漏らすほどスリルがあるんでしょうね???!
オツム交換があれば新しいオツムにしてもらいたいものです
momは入口で一歩も踏み出せない派です
見えます見えます!魚岩が、、、
zeus mom
2017/10/12 22:29
私も高い橋は、すごく苦手なんですが、怖いもの見たさなんでしょうか?!
橋の中央あたりに来ると、しばらく足がすくんで動けなくなりますが、ジェットコースターよりは、ましだ、とも思い、勇気を振り絞り、進んでいきます。
こんな高い所から、バンジージャンプする人もいらっしゃいますが、私からすると 信じられないことです😱
わらび
2017/10/13 09:28
元気(過ぎ)そうですね。私も高い所が苦手ですが、何故か吊り橋マニアです。わらびさんもここまで行けたなら次はバンジージャンプ!!挑戦出来そうですね、アラヨッと見たいな感じで。
ノッポ
2017/10/14 21:05
のっぽ様
バンジージャンプ、私には、絶対無理です(☆。☆) スカイダイビングなどももってのほか!!  それらができてしまう人たち、スゴい胆力あるんだろうなぁと尊敬します。ホントにすごい……😵
わらび
2017/10/14 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎 綾町の照葉(てるは)大吊り橋へ わらびのほいほい日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる